※ 記載しております内容は、レース前日までの中間報告であり、一般の方に公開できるほんの一部に過ぎません。 通常、会員の皆様に提供している予想や情報とは一切異なりますので予めご了承ください。

3回東京3日・4日目・3回京都11日・12日目・2回新潟1日・2日目

日曜日 東京11R 日本ダービー 2400m 芝・左
3歳オープンG1

オルフェーヴル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
池添ジョッキーで栗東坂路。目黒記念に出走予定のフォゲッタブルと併せ、終い仕掛けられるとアッサリと先着して半マイル52秒3-ラスト1F12秒5。気合の乗った回転の速いフットワークで引き続き絶好の気配。

 

日曜日 東京11R 日本ダービー 2400m 芝・左
3歳オープンG1

<bショウナンパルフェ

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
三浦ジョッキーで美浦ウッドコース。併せた古馬オープンのアクシオン、1000万のプロヴィデンスを問題とせず5F63秒8の好タイムをマーク。躍動感のあるフォームは目立ち、更に上昇ムード。

 

日曜日 東京11R 日本ダービー 2400m 芝・左
3歳オープンG1

トーセンラー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
蛯名ジョッキーで栗東Cウッドコース。3歳未勝利のエアラギオールと併せて6F82秒4-上がり38秒6-12秒1。先着は当然としても、終い鋭い伸びを見せて動きは目立つ。

 

土曜日 東京11R 目黒記念 2500m 芝・左
4歳上オープンG2

ハートビートソング

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
秋山ジョッキーで栗東坂路。馬場の外目を終い重点に追われて半マイル51秒3-ラスト1F12秒8の好時計。大きなフットワークでグイグイと伸びた動きは力強く上昇一途。

 

土曜日 京都11R 金鯱賞 2000m 芝・右
4歳上オープンG2

キャプテントゥーレ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
小牧ジョッキーで栗東坂路。古馬オープンのドスライス相手に珍しく併せ馬で追われ、半マイル51秒4-ラスト1F12秒9で余裕を持って先着。いつもながら攻めは動く。

3回東京1日・2日目・3回京都・1回新潟9日・10日目

日曜日 東京11R オークス 2400m 芝・左
3歳オープンG1

ホーエルキャプチャ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦坂路。終始馬場の外ラチ沿いを走って半マイルから50秒1-36秒5-11秒8をほぼ馬なりで計時。攻めはいつも動く馬だが、今回も申し分ない内容。

 

日曜日 東京11R オークス 2400m 芝・左
3歳オープンG1

マルセリーナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。変則的な併せ馬の形に終い重点に追われて6F81秒8、上がり38秒9-12秒3。柔軟な身のこなしから伸びのあるフットワークを披露し、引き続き好気配。

 

日曜日 東京11R オークス 2400m 芝・左
3歳オープンG1

メデタシ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走でいつもより外を回って半マイル54秒6-ラスト1F13秒2。輸送を考慮して馬なりのまま控えたが、集中力がある気合の入ったフォームで時計以上に良く見せる。

 

日曜日 京都11R 東海S 1900m ダ・右
4歳上オープンG2

ゴルトブリッツ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。6Fから16-15と徐々にラップを上げていき、ゴール前だけ一杯に追われるとラスト1F11秒7と見た目以上の速さ。大きなフォームは見栄えがして好調子。

 

日曜日 京都11R 東海S 1900m ダ・右
4歳上オープンG2

ワンダーアキュート

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
和田ジョッキーで栗東Cウッドコース。単走ながら6F80秒6、上がり37秒6-11秒8の好タイムを余裕を持ってマーク。厚みのある馬体から繰り出すフットワークは力強く絶好の気配。

2回東京・3回京都・1回新潟7日・8日目

日曜日 東京11R ヴィクトリアマイル 1600m 芝・左
4歳上オープンG1

アパパネ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
蛯名ジョッキーで美浦坂路。古馬500万のサトノロマネを1秒ほど追走し、半マイル49秒1の一番時計で先着。道中11秒台のラップがありラスト1Fは12秒9とかかったが、まだ手応えには余裕があり脚力を見せた。

 

日曜日 東京11R ヴィクトリアマイル 1600m 芝・左
4歳上オープンG1

エーシンリターンズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。3歳500万のホットサマーデイと併せ、馬なりのまま先着して半マイル53秒0-ラスト1F12秒6。キビキビとした動きで馬体に太目感もなく好仕上がり。

 

日曜日 東京11R ヴィクトリアマイル 1600m 芝・左
4歳上オープンG1

ブエナビスタ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。道中はユッタリと進み、終い重点で6F83秒7。先週7F93秒台の猛ケイコを消化しており息を整える程度の内容だったが、柔軟な身のこなしはいつも通りで順調。

 

土曜日 東京11R 京王杯スプリングC 1400m 芝・左
4歳上オープンG2

エーシンフォワード

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
岩田ジョッキーで栗東坂路。単走で終い仕掛けて半マイル54秒3-ラスト1F12秒0。前半セーブしたにしても重い馬場の中で伸びは目立ち、ひと叩きされて順当に良化。

 

土曜日 東京11R 京王杯スプリングC 1400m 芝・左
4歳上オープンG2

サンカルロ

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
吉田豊ジョッキーで美浦坂路。古馬500万のメジロクリントンを追走し、直線は外から馬なりでグイグイと伸び、3Fから36秒6-11秒8でアッサリと先着。気力・体力充実し、気配は申し分ない。

2回東京・3回京都・1回新潟5日・6日目

日曜日 東京11R NHKマイルC 1600m 芝・左
3歳オープンG1

ヘニーハウンド

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。スピード感十分の道中から、終い追われて半マイル51秒8-ラスト1F12秒1と抜群の伸び。グランプリボスをアオッた先週に引き続き、攻めの動きは申し分ない。

 

日曜日 東京11R NHKマイルC 1600m 芝・左
3歳オープンG1

リアルインパクト

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
内田博ジョッキーで美浦ウッドコース。古馬1600万のサイオン、リバティバランスを追走の形から、直線は手が動く前2頭をほぼ馬なりで交わし去った。前走時とは一変した内容で急上昇。

 

日曜日 新潟11R 新潟大賞典 2000m 芝・左
4歳上オープンG3

サンライズベガ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
秋山ジョッキーで栗東坂路。外目を回ってラストはムチを入れてビッシリと追われ半マイル52秒9-ラスト1F12秒4。あまり攻め駆けしないタイプとしては終い上々のラップで好仕上がり。

 

日曜日 新潟11R 新潟大賞典 2000m 芝・左
4歳上オープンG3

セイクリッドバレー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦坂路。いつも通りの調整で半マイルから52秒3-37秒2-11秒9を計時。キビキビとした動きからシャープな伸びを見せ、引き続き好気配。

 

土曜日 京都11R 京都新聞杯 2200m 芝・右
3歳上オープンG2

レッドディヴィス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
浜中ジョッキーで栗東坂路。単走で外目を余裕残しの内容ながら、半マイル51秒5の自己ベストをマーク。中間も順調に乗り込まれており、状態面に関しては何ら不安がない。