2回東京・3回京都1日2日目・1回福島5日6日目分

日曜日 京都11R マイラーズカップ 1600m 芝・右
4歳上オープンG2

インディチャンプ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
福永ジョッキーで栗東坂路。古馬500万のシエラネバダと併せ、追走の形から半マイル52秒7―ラスト1F12秒5で馬なりのまま優々先着。時計面はともかく、凄みのある迫力十分の動きで前走から更に上昇気配。

 

日曜日 東京11R フローラステークス 2000m 芝・左
3歳オープンG2

パッシングスルー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬オープンのミュゼエイリアンと併せ、馬任せの内容だったが終始スムーズに半マイルから51秒8-38秒3-12秒7をマーク。間隔はあいたが体をフックラ見せ出走態勢は万全。

 

日曜日 東京11R フローラステークス 2000m 芝・左
3歳オープンG2

シャドウディーヴァ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬1000万のプリエンプトを追走し、馬なりのままグングン加速してラスト1F12秒3で先着。馬体重以上に大きく見せて走りにも余裕があり、精神面、デキ共に申し分なし。

 

土曜日 福島11R 福島牝馬ステークス 1800m 芝・右
4歳上オープンG3

ダノングレース

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。単走・馬なりで5F70秒5。速い時計は出さない馬でタイムは平凡だが、この中間はウッドで丹念に乗り込まれており、気合の入った動きで時計以上に良く見せ、気配面は申し分ない。

 

土曜日 福島11R 福島牝馬ステークス 1800m 芝・右
4歳上オープンG3

ミッシングリンク

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。単走で馬なりのまま6F82秒5を計時。時計は自己ベストだし、活気十分の動きは目についた。久々の芝がどうかだが、休養明けをひと叩きされた上積み十分で好仕上がり。

3回中山・2回阪神7日8日目・1回福島3日4日目分

日曜日 中山11R 皐月賞 2000m 芝・右
3歳オープンG1

ダノンキングリー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦Pコース。単走・馬なりのまま5F64秒5-ラスト1F11秒6。スピード感に溢れるスムーズな動きは時計以上の良く見せ更に上昇ムード。

 

日曜日 中山11R 皐月賞 2000m 芝・右
3歳オープンG1

アドマイヤマーズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル53秒4-ラスト1F12秒9でフィニッシュ。元々そう攻め馬で良く見せるタイプでもないうえ、重たい馬場だっただけに時計はこの程度で十分。中間はウッドと坂路で入念に乗り込まれ、力感十分のフットワークでデキは確実に前走以上。

 

日曜日 阪神11R アンタレスステークス 1800m ダ・右
4歳上オープンG3

グリム

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
浜中ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬1000万のシップーコウライを2秒ほど追走し、馬なりのまま余力十分に伸びて優々先着。時計も自己ベストで活気ある動きがひと際目に付き、万全の仕上がり。

 

日曜日 阪神11R アンタレスステークス 1800m ダ・右
4歳上オープンG3

アナザートゥルース

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
大野ジョッキーで美浦ウッドコース。単走で上がり重点に半マイルから時計を出して上がり37秒3ーラスト1F12秒4を馬なりで計時。体を大きく使ったフットワークは迫力十分で攻めの動きは目立つ。

 

土曜日 阪神11R アーリントンカップ 1600m 芝・右
3歳オープンG3

フォッサマグナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
五十嵐雄ジョッキーで美浦ウッドコース。古馬500万のラボーナと併せ、追走の形から馬なりのまま楽に追いつき併入でフィニッシュ。この厩舎らしく中間も常に馬なり調整だが、迫力満点の脚捌きで体もフックラと見せ気配面は更に上昇。

3回中山・2回阪神5日6日目・1回福島1日2日目分

日曜日 阪神11R 桜花賞 1600m 芝・右
3歳オープンG1

アクアミラビリス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。3歳未勝利のショウナンタンゴと併せ、終い強めに追われて半マイル53秒1-ラスト1F12秒3。全体のタイムは平凡だが、一週前に騎手騎乗でビッシリ追われており、最終調整はこの程度で十分。前走時と同様の好気配。

 

日曜日 阪神11R 桜花賞 1600m 芝・右
3歳オープンG1

クロノジェネシス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村友ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬1000万のメジャーレートと併せ、ラスト1F11秒9で先着。全体時計は平凡も体の使いが良い伸びのあるフォームはひときわ目を引きデキに関しては申し分ない。

 

土曜日 阪神11R 阪神牝馬ステークス 1600m 芝・右
4歳上オープンG2

クロコスミア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりで半マイル55秒0-ラスト1F12秒8。あまり攻め駆けするタイプでもなく、この中間も馬なり主体で平凡な内容だが動きはスムーズで好調キープ。

 

土曜日 阪神11R 阪神牝馬ステークス 1600m 芝・右
4歳上オープンG2

ミエノサクシード

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走で終始馬なりのままだったが、それでいて終いは鋭く脚を伸ばしてラスト1F11秒6。四股の良く伸びた滑らかなフォームで引き続き好仕上がり。

 

土曜日 中山11R ニュージーランドトロフィー 1600m 芝・右
3歳オープンG2

アガラス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬500万のプロディジャスと併せ、追走の形から馬なりのまま併入。四股の良く伸びた滑らかなフォームで好仕上がり。

3回中山・2回阪神3日4日目分

日曜日 阪神11R 大阪杯 2000m 芝・右
4歳上オープンG1

キセキ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走で終い重点に鋭く脚を伸ばし、ラスト1F11秒7でフィニッシュ。3月に入ってから坂路を中心に連日時計を出し、ひと追いごとに素軽さがアップ。見栄えのある馬体からも力感十分で仕上がり万全。

 

日曜日 阪神11R 大阪杯 2000m 芝・右
4歳上オープンG1

ステルヴィオ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬1600万のフレッチアと併せ、力強い伸びで圧倒し4F35秒3で経併入。最終追い切りこそ軽め調整にとどめたが、一週前にはウッドでビッシリ追われて迫力満点の動き。ひと叩きされた上積み十分で出走態勢は万全。

 

日曜日 阪神11R 大阪杯 2000m 芝・右
4歳上オープンG1

アルアイン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村友ジョッキーで栗東坂路。古馬1600万のプロフェットと併せ、1秒近く追走の形から最後まで馬なりのまま半マイル52秒0-ラスト1F12秒0で先着。この中間はプール併用で坂路でしっかり乗り込まれ活気ある動きを見せており、仕上がりに関して不安はない。

 

日曜日 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー 1600m 芝・右
4歳上オープンG3

ヒーズインラブ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走ながら終いビッシリ追われて6F79秒0、上がり37秒1ー11秒9でフィニッシュ。全体時計も自己ベストで、一杯に追われて鋭く脚を伸ばしたように今回は本調子で申し分ない仕上がり。

 

日曜日 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー 1600m 芝・右
4歳上オープンG3

マイスタイル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。3歳未勝利のレッドヴィータと併せ、終い強めに追われて半マイル52秒0-ラスト1F12秒4。そう攻め駆けするタイプではないだけに時計も優秀で、今回はシッカリとした動きを見せ好仕上がり。

3回中山・2回阪神1日2日目・2回中京5日6日目分

日曜日 中京11R 高松宮記念 1200m 芝・左
4歳上オープンG1

ダノンスマッシュ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村友ジョッキーで栗東坂路。単走で余力十分に半マイル51秒3-ラスト1F12秒1を馬なりでマーク。最終追い切りこそ手控えたが、一週前にはビッシリ終われ坂路で自己ベストをマーク。一連同様、仕上がりに不安はない。

 

日曜日 中京11R 高松宮記念 1200m 芝・左
4歳上オープンG1

レッツゴードンキ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま、半マイル50秒0-ラスト1F12秒3でフィニッシュ。こちらもダノンスマッシュ同様、一週前に坂路でビッシリ終われて49秒4の抜群の動きを披露。3月に入ってからすでに10本の時計を出しており、乗り込み量は十分過ぎるほど。久々を叩いて型通り、上昇一途。

 

日曜日 中山11R マーチステークス 1800m ダ・右
4歳上オープンG3

ロンドンタウン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
吉田隼ジョッキーで栗東坂路。単走で終い強めに終われると瞬時に加速し、半マイル49秒8の自己ベストをマーク。この中間はプールを加えてウッドと坂路で順調に乗り込みを消化しており、海外遠征帰りでも出走態勢は整った仕上がり。

 

土曜日 中山11R 日経賞 2500m 芝・右
4歳上オープンG2

サクラアンプルール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
横山典ジョッキーで美浦ウッドコース。古馬500万のジェットコルサと併せ、追走の形から馬なりのまま直線は楽に交し去ってフィニッシュ。見た目にも活気十分の動きで年齢的な衰えは感じさせず、中間の攻め量・内容共に文句なし。

 

土曜日 阪神11R 毎日杯 1800m 芝・右
3歳オープンG3

ルモンド

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
川田ジョッキーで栗東坂路。3歳未勝利のグレイシャスギャルと併せ、終い一杯に追われて半マイル52秒1-ラスト1F12秒3。活気のあるキビキビとしたフットワークで引き続き好調子。

2回中山・1回阪神7日8日目・2回中京3日4日目分

日曜日 中山11R スプリングステークス 1800m 芝・右
3歳オープンG2

シークレットラン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。3歳500万のエルピドと併せ、終始馬なりのまま力強い伸びで圧倒し5F66秒4をマーク。ひと追いごとに動きが良化しデキは確実に前走以上。

 

日曜日 中山11R スプリングステークス 1800m 芝・右
3歳オープンG2

ロジャーバローズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬1000万のエルプシャフトと併せ、1秒近く追走の形から馬なりのまま追い上げて半マイル53秒5ーラスト1F12秒2で併入。時計は平凡でもこの中間は入念に乗り込まれ、弾むようなフットワークは目を引き、相変わらず気配面は申し分ない。

 

日曜日 阪神11R 阪神大賞典 3000m 芝・右
4歳上オープンG2

シャケトラ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。古馬1000万のショパンと併せ、2秒以上追走の形から馬なりのまま抜群の行きっぷりからラスト1F11秒9で併入。体をフックラ見せ柔軟なフォームで久々好走の反動は皆無。上積み十分の仕上がり。

 

土曜日 中山11R フラワーカップ 1800m 芝・右
3歳オープンG3

シャドウディーヴァ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。3歳未勝利のランヴォールと併せ、終始馬なりのまま抜群尾手応えで半マイル54秒2-ラスト1F12秒7。歳後まで手綱は動かなかったが、追えば瞬時に反応しそうな手応えで好気配。

 

土曜日 中京11R ファルコンステークス 1400m 芝・左
3歳オープンG3

ヴァッシュモン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
田辺ジョッキーで美浦坂路。古馬500万のチビノヴァルタンと併せ、追走の形から一気に突き放し、3Fから39秒0-13秒6を馬なりでマーク。気合が乗りグイグイ伸びた終いの脚は目立つ。

2回中山・1回阪神5日6日目・2回中京1日2日目分

日曜日 中京11R 金鯱賞 2000m 芝・左
4歳上オープンG2

ダノンプレミアム

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
川田ジョッキーで栗東Cウッドコース。6F86秒9から徐々にラップを上げて終い強めに追われてラスト1F11秒3と鋭い伸びでフィニッシュ。久々となるが、この中間はウッドと坂路で入念に乗り込まれ、最終追い切りでも体の使いが良いリズミカルなフットワークは目を引き好仕上がり。

 

日曜日 中京11R 金鯱賞 2000m 芝・左
4歳上オープンG2

アルアイン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村友ジョッキーで栗東坂路。古馬オープンのカフェブリッツと併せ、1秒ほど追走の形から終い一杯に追われるとをグングン差を詰めて半マイル51秒4-ラスト1F12秒3でフィニッシュ。活気のあるキビキビとしたフットワークで時計も自己ベスト。久々を感じさせない動きで出走態勢は万全。

 

日曜日 阪神11R フィリーズレビュー 1400m 芝・右
3歳オープンG2

ホウオウカトリーヌ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
大野ジョッキーで美浦ウッドコース。3歳未勝利のグランヴィスタと併せ、先行する形から馬任せで余力十分に併入。この中間は軽めの調整にとどめたが、相変わらず元気一杯でデキは申し分ない。

 

日曜日 中山11R オーシャンステークス 1200m 芝・右
4歳上オープンG3

プールヴィル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル51秒9-ラスト1F12秒2を計時。タイム的にはそう強調するほどではないが、躍動感のある素軽さ満点のフットワークで引き続き好気配。

 

土曜日 中山11R 中山牝馬ステークス 1800m 芝・右
4歳上オープンG3

ノームコア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。3歳未勝利のチェスターコートを1秒追走の形から、終い強めに終われると瞬時に加速し、あっさり交し去って5F66秒1。放牧明けだった前走をひと叩きされ、中間の攻め馬の動きはグーンとアップ。

2回中山・1回阪神3日4日目・1回小倉7日8日目分

日曜日 中山11R 弥生賞 2000m 芝・右
3歳オープンG2

ブレイキングドーン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。3歳未勝利のイグナーツと併せ、1秒ほど追走の形から終い一杯に追われて優々先着。格下相手で先着は当然としても迫力満点の動きで出走態勢は万全。

 

日曜日 中山11R 弥生賞 2000m 芝・右
3歳オープンG2

ラストドラフト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教師で美浦Pコース。古馬1000万のアンヴェイルドを2秒近く追走の形からラクな手応えで並びかけ、そのまま突き放してフィニッシュ。集中力のあるキビキビした動きで引き続き好調子。

 

土曜日 阪神11R チューリップ賞 1600m 芝・右
3歳オープンG2

ブランノワール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤井ジョッキーで栗東坂路。古馬オープンのアドマイヤリードと併せ、馬なりのままスピード感十分の走りで半マイル52秒6-ラスト1F12秒4を計時。格上相手に抜群の手応えで伸びきり相変わらず攻めは良く見せる。

 

日曜日 中山11R オーシャンステークス 1200m 芝・右
4歳上オープンG3

モズスーパーフレア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル50秒7-ラスト1F12秒7。攻め駆けするタイプだが低い重心からシッカリとした動きを見せ、今回も好仕上がり。

 

日曜日 中山11R オーシャンステークス 1200m 芝・右
4歳上オープンG3

ダイメイプリンセス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。ここ出走のラブカンプーと併せ、一杯に追われる相手を尻目に手応え十分のまま終い追い出されると回転の速いフットワークでグイグイ伸び半マイル53秒6-ラスト1F13秒0を計時。時計面はともかく、行きっぷり良く活気のある動きで久々を使われた上積み十分。

2回中山・1回阪神1日2日目・1回小倉5日6日目分

日曜日 中山11R 中山記念 1800m 芝・右
4歳上オープンG2

ステルヴィオ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
丸山ジョッキーで美浦ウッドコース。古馬オープンのランガディアと併せ、追走の形から終始馬なりのまま並びかけ、半マイル53秒9、上がり38秒4-12秒6を計時。久々を感じさせない四股が良く伸びたスムーズな脚さばきでデキは申し分なし。

 

日曜日 中山11R 中山記念 1800m 芝・右
4歳上オープンG2

ディアドラ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
ルメールジョッキーで栗東坂路。一週前のコース追いで強めに追われて好時計をマークしており、直前は馬なりで半マイル55秒5-ラスト1F12秒7。時計の要す馬場だけに全く不安はなく、海外帰りでも出走態勢は万全。

 

日曜日 阪神11R 阪急杯 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

リョーノテソーロ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。単走で半マイルから時計を出し、終いビッシリ追われ上がり38秒4-12秒8。使い詰めだが中間はプール調整を取り入れしっかりケアされ疲れもなく元気一杯。一連同様、馬体・動きともに申し分ないもの。

 

日曜日 阪神11R 阪急杯 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

エントシャイデン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
坂井瑠ジョッキーで栗東Cウッドコース。6Fから徐々にピッチを上げ、終いビッシリ追われ鋭く脚を伸ばしてフィニッシュ。力感のある馬体とフットワークで引き続き好調子。

 

日曜日 阪神11R 阪急杯 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

ダイメイフジ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。新馬のディオーネプリンスと併せ、終い一杯に追われて半マイル53秒1―ラスト1F12秒1で大差先着。重い馬場もそうだが、元々攻め駆けするタイプでもなく、力感十分の動き・気合共に悪くない。

1回東京・2回京都7日8日目・1回小倉3日4日目分

日曜日 東京11R フェブラリーステークス 1600m ダ・左
4歳上オープンG1

ゴールドドリーム

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
ルメールジョッキーで栗東坂路。単走・馬なりのまま、半マイル52秒1ーラスト1F12秒0でフィニッシュ。脚元の関係からプール併用で乗り込まれているが、1週前にはウッドでビッシリ追われて、最後までフォームがブレずにさすがの瞬発力。本調子の動きでデキは申し分ない。

 

日曜日 東京11R フェブラリーステークス 1600m ダ・左
4歳上オープンG1

ノンコノユメ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
内田博ジョッキーで美浦ウッドコース。単走で5Fから時計を出し、最後まで馬なりのまま余力十分に40秒1-13秒7。最終調整こそ手控えた形だが、1週前にビッシリ追われてほぼ態勢は整っており、馬体・動きともに申し分ないもの。

 

日曜日 小倉11R 小倉大賞典 1800m 芝・右
4歳上オープンG3

ナイトオブナイツ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走ながら終い一杯に追われると鋭く脚を伸ばして、6F79秒3、上がり11秒1でフィニッシュ。全体時計は自己ベストと遜色なく、終いの伸びも鋭く、ここにきてデキはグーンと上昇。

 

土曜日 東京11R ダイヤモンドステークス 3400m 芝・左
4歳上オープンG3

カフェブリッツ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
水口ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬500万のスマートレイブンと併せ、終始馬なりのまま直線では鋭く脚を伸ばしてラスト1F11秒5で優々先着。脚取り確かで動きも良く、ここにきて急上昇。