お問い合わせはお気軽にどうぞ Tel:03-5312-0377 月〜木/11:00〜19:00 金/11:00〜16:00 開催日(会員専用)/10:30〜13:00

厳選勝負鞍 ベストバウト

安定的中は当然!そのうえ『堅い配当の的中』ばかりではない!自他共に納得の的中実績

弊社はご利用になる皆様に『毎週の安定した的中』をお届けすることを主軸として予想提供しておりますが、決して『鉄板レース』と言われる『堅い3ケタ配当の的中』ばかり狙っているのではありません。会員の皆様を唸らせる予想を随所にお届けしております。
配当の高低だけでなく、弊社予想部が、そして会員の皆様が「これは会心の的中だった」と納得した記憶に残っている、自他共に認める過去の的中を紹介いたします。

2015年下半期ベストバウト

3歳未勝利

2015年9月21日(祝)4回中山5日目 中山6R

レース画像

数少ない未勝利戦での提供でも確勝級の勝負鞍!
上昇度と力量の差を見抜いた会心の的中劇

軸馬 11番 レーヌドオリエント(2番人気)
馬連11-133,680円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬11番
レーヌドオリエント(2番人気)
馬連5点
8-11 10-11 7-11 11-13 9-11

弊社ではあまり勝負鞍に抜擢することの少ない未勝利戦だが、前走チグハグな競馬になりながら力を見せていたレーヌドオリエントが、ここでは力が一枚上だし2着以下は考えられないとみて、自信をもって勝負鞍に抜擢。ゴール前3頭ならんでのゴールインだったが、伏兵ジョンブドールに頭だけ交わされはしたが、しっかり馬券と抑えての的中劇。未勝利戦ながら、ゴール前の全3頭きっちり抑えての的中で、2015年下半期の的中のなかで弊社を象徴する快心の的中と呼び声の高いレースで、2015年下半期のベストバウトとして選ばれた一戦だった。

河口湖特別

2015年11月1日(日)4回東京9日目 東京8R

レース画像

叩き2戦目のガラリ一変の能力上位馬は見逃せない!
目イチ仕上げの馬を見抜きキッチリ高配当的中。

軸馬 15番 トーセンマイティ(3番人気)
馬連12-153,870円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬15番
トーセンマイティ(3番人気)
馬連5点
2-15 7-15 12-15 9-15 4-15

休養明けだった前走を使われて本来の動きが戻ってきたトーセンマイティが3番人気に甘んじているなら、これぞ美味しい軸馬だ。こんなを堅軸馬を見逃すわけがない弊社予想部の快心の的中だ。30倍台後半の高配当だったこともあるが、上昇度見抜く相馬眼と個体能力を把握している弊社だからこその的中劇で上位ランクインとなった。

白川郷ステークス

2015年7月4日(土)3回中京1日目 中京11R

レース画像

難解な裏開催でも確勝級提供でガッチリGET
旨味のある配当も玄人好みの的中劇!

軸馬 8番 エルマンボ(3番人気)
馬連1-82,260円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬8番
エルマンボ(3番人気)
馬連5点
8-13 5-8 8-12 1-8 7-8

ここも個体能力を把握している弊社らしい的中劇。超のつく大型馬だが攻め馬を積むごとに素軽さが増していたエルマンボがよもやの3番人気。弊社では「今の状態ならこのクラスは勝ち上がれる」とその素質を高く買っていた馬だけに迷わず軸馬に指名。結果としては、マイペースで逃げたストロングサウザーには1着は譲ったものの、キッチリ連対を確保。予想部内で思いのほか評価が高かった一戦。

3歳上500万下

2015年10月12日(祝)4回京都3日目 京都6R

レース画像

平場のダート戦こそ弊社の真骨頂!
無駄のない購入方法で十八番のW的中!

軸馬 11番 エイシンハドソン(1番人気)
馬連8-11920円的中
3連複5-8-111,100円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬11番
エイシンハドソン(1番人気)
馬連5点
4-11 5-11 3-11 8-11 1-11
3連複フォーメーション
7点

芝では、とにかく決め手を欠くエイシンハドソンだが、ダート戦への参戦と鞍上強化のタイミングに乗らない手はない。直線は2頭のマッチレースで首だけ届かなかったが、後続をちぎっての2着なら予想部の期待通りの結果と言えるだろう。5番人気→1番人気の組み合わせとなったが狙い通りのW的中はまさに弊社の十八番といえる結果で、会員の皆様の印象に残ったレースだったのだろう。

3歳上500万下

2015年7月26日(日)3回中京8日目 中京12R

レース画像

配当は平凡も勝負度合いの高い提供で高評価!
能力をきっちり把握している弊社だからこそできた勝負!

軸馬 5番 フォンタネットポー(1番人気)
馬連5-101,540円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬5番
フォンタネットポー(1番人気)
馬連5点
2-5 5-9 1-5 5-10 5-12

これも弊社らしい的中劇のひとつで、前走は同型に絡まれてハイペースの逃げでアタマ差2着なら、ここでは断然の能力上位馬。ガチガチの1番人気からでも弊社ならではの勝負度合いの高いレースとして提供。もちろんこの程度の配当ならば他にいくらでもあるが、5番人気のコロマンデルを対抗に加えたこと、そして勝負度合いも高く提供に踏み切ったことがランクインした所以だろう。

3歳上500万下

2015年12月20日(日)4回中京6日目 中京7R

レース画像

確勝級の一頭からの週イチの鉄板勝負!
人気薄の展開優位馬を対抗に加えた弊社のファインプレー

軸馬 16番 コロマンデル(1番人気)
馬連9-162,570円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬16番
コロマンデル(1番人気)
馬連5点
15-16 13-16 7-16 3-16 9-16

どの位置から競馬をしても終いは確実に伸びるクラス能力上位のコロマンデルを軸馬指名したわけだが、このレースで評価されたのは、2着の10番人気アルディバインを対抗に加えたこと。人気馬から人気薄への組み合わせで好配当を獲ることの多い弊社であるし、配当的には驚くほどではないが、この週イチオシの勝負で提供できたのが評価の高くなった要因だろう。

クイーンステークス

2015年8月2日(日)1回札幌2日目 札幌11R

レース画像

実績馬の復調気配と展開優位の穴馬を見逃さない
弊社を象徴する購入方法で重賞でも好配当をGET

軸馬2番 レッドリヴェール(1番人気)
3連複2-6-103,860円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬2番
レッドリヴェール(1番人気)
3連複フォーメーション
9点

例年は斤量面のアドバンテージ大きい3歳優位の一戦であるクイーンステークスだが、いち早く古馬優位を見抜くと同時に復調気配のレッドリヴェールを軸にした3連複フォーメーションでの購入で好配当をGET。軸馬は2着と後塵を拝したが、1着入線した7番人気メイショウスザンナの展開優位を見抜き、対抗に指名したのは予想部のファインプレー。購入方法を3連複フォーメーションにした渋さが評価されてのランクインした一戦だ。

阪神ジュベナイルフィリーズ

2015年12月13日(日)5回阪神4日目 阪神11R

レース画像

難易度の高い2歳牝馬のGIでも魅せた!
10番人気の能力上位馬見極め3番手評価しての的中劇

軸馬 2番 メジャーエンブレム(1番人気)
3連複2-11-137,640円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬2番
メジャーエンブレム(1番人気)
3連複フォーメーション
21点

能力の変動の激しい2歳戦、それも牝馬戦となれば難易度の高さは誰もが認めるところだろう。そんな2歳牝馬のGIでその時点の能力関係をしっかり見抜いた一戦がこのレースだろう。鉄板軸のメジャーエンブレムは当然ながら、レース時点での能力比較では遜色ないとみていた10番人気のウインファビラスを3番手評価したのは間違いなく予想部のファインプレー。1番人気軸からの3連複フォーメーションでこの高配当、それもレースがGIなら笑いが止まらないのは当然だろう。

習志野特別

2015年10月3日(土)4回中山8日目 中山10R

レース画像

1番人気+人気薄の好調馬をきっちり見抜く。
状況を読み切って納得の好配当ゲット!

軸馬 1番 ダイワレジェンド(1番人気)
馬連1-123,220円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬1番
ダイワレジェンド(1番人気)
馬連6点
1-3 1-11 1-15 1-9 1-13 1-12

軸馬として期待したのは前走1番人気で期待を裏切ったダイワレジェンド。叩いて上積み十分ならリベンジ間違いなしとみていた。1番人気でマークが強い中、自分でレースを作りながらの逃げ切りは着差以上の力の差を見せてくれた一戦だった。2着の9番人気ガチバトルをきっちり抑えたことで、「馬連1-12、3220円」の的中は、まさに旨い一言で会員様から評価の高い一戦となったのは言うまでもないだろう。

福島放送賞

2015年11月14日(土)3回福島5日目 福島11R

レース画像

鉄砲巧者も弊社の好物!
適正と状態の良さを見極めが歓喜を呼んだ!

軸馬 8番 トップボンバー(1番人気)
馬連8-121,770円的中

詳しくは

【提供内容】
 
軸馬8番
トップボンバー(1番人気)
馬連7点
8-14 8-12 5-8 6-8 8-9 8-13 1-8

気性的に久々の方が力を出せる鉄砲巧者も弊社予想部の大好物。人気でも休み明けの馬は不安という方がいるのは解るが、馬の状態を見極められる予想部なら自信を持って軸馬に指名することが出来る。実際のレースでも混戦のゴール前をしっかり伸びて勝ったセトノプロミスには差されたが2着をきっちり確保。配当の高低だけではなく、馬を観る目の重要さを感じさせるレースであった。