お問い合わせはお気軽にどうぞ Tel:03-5312-0377 月〜木/11:00〜19:00 金/11:00〜16:00 開催日(会員専用)/10:30〜13:00

厳選勝負鞍 ベストバウト

安定的中は当然!そのうえ『堅い配当の的中』ばかりではない!自他共に納得の的中実績

弊社はご利用になる皆様に『毎週の安定した的中』をお届けすることを主軸として予想提供しておりますが、決して『鉄板レース』と言われる『堅い3ケタ配当の的中』ばかり狙っているのではありません。会員の皆様を唸らせる予想を随所にお届けしております。
配当の高低だけでなく、弊社予想部が、そして会員の皆様が「これは会心の的中だった」と納得した記憶に残っている、自他共に認める過去の的中を紹介いたします。

2017年上半期ベストバウト

4歳上500万下

2017年2月5日(日)1回東京4日目 東京8R

レース画像

上位拮抗の混戦レースをイチオシ鞍と断じて勝負!
人気薄の馬をキッチリ対抗馬指名しての的中鞍

軸馬 15番 メリートーン(2番人気)
馬連10-154,170円的中

詳しくは

【提供内容】
 
馬連5点
3-15 5-15 13-15 14-15 10-15

東京コースがベストと言える馬が揃った一戦で、波乱含みだったこのレース。1番人気に支持されたボルゲーゼの中間の動きが物足りなかったことから、デキの良さと展開面を重視して決めて上位のメリートーンを軸馬に抜擢。レースは弊社の読み通り、前がかりのペースとなり差し競馬に。終始最後方から進めたメリートーンが直線豪快に突き抜けて快勝。2着にも同様の脚質ながらムラ駆けで人気下落の8番人気ハシカミをきっちり対抗馬指名。イチオシ鞍と断じての提供だっただけに、会員の皆様からの反響が絶大だった、文句なしのNo.1。

船橋市市制施行80周年記念

2017年4月2日(日)3回中山4日目 中山11R

レース画像

提供後、喜びの声殺到!
力量以上にコース適性を重視してピンポイントで狙い撃ち!

軸馬 7番 アルティマブラッド(6番人気)
馬連3-75,040円的中

詳しくは

【提供内容】
 
馬連6点
7-14 7-13 3-7 7-12 1-7 7-9

昇級初戦の前走で0秒3差4着に力走しながらも6番人気と不当に評価を落としていたアルティマブラッド。1000万勝ち直後の昇級で、しかも得意とは言えない中京で4着だったように、デキに関しては太鼓判を押せた状態。加えて無類の中山巧者。人気を加味すればこの馬は当然の狙いどころ。力用的にも上位拮抗のなか、2着馬を3/4馬身退けた内容から、弊社の読みがピタリとハマった一戦。2着にも4番人気レーヴムーンが入り、旨味のある的中劇だった。

3歳500万下

2017年5月20日(土)2回東京9日目 東京6R

レース画像

無理な穴勝負でなくとも好配当は獲れる!
距離適性&能力を完全に読み切ったダブル的中劇

軸馬 1番 ブラックジェイド(2番人気)
馬連1-10580円的中
3連複1-10-124,420円的中

詳しくは

【提供内容】
 
馬連5点
1-10 1-15 1-11 1-6 1-12
3連複4点
1-10-15 1-10-11 1-6-10 1-10-12

3歳の若駒戦なうえフルゲート16頭と本来なら手を出しづらいが、勝負になりそうな馬は限られており、軸馬&対抗馬選定は比較的楽。力関係を完全に把握している弊社にとってはタダ貰いといえる一戦。ここはスタミナ豊富で長距離ダートの適性が抜けている2番人気ブラックジェイドを軸馬に抜擢。馬連こそ人気サイドでの決着だったが、対抗馬も掲示板で独占したように、人気サイドからの馬券でも購入方法ひとつで好配当を獲れるという、弊社十八番のダブル的中劇。

東大路ステークス

2017年5月28日(日)3回京都12日目 京都9R

レース画像

配当の良し悪しだけが評価じゃない!
展開を見抜いた軸馬選定での的中劇!

軸馬 15番 ヒロブレイブ(5番人気)
馬連13-152,690円的中

詳しくは

【提供内容】
 
馬連5点
3-15 10-15 13-15 9-15 11-15

準オープンでは掲示板そこそこの着順で勝ち切れないイメージがあったヒロブレイブ。それまでは距離1400mを中心に使われてきたが、このクラスではスピードの絶対値が足りないイメージがあり、距離延長は間違いなくプラスになるとみて軸馬に抜擢。組み合わせ的にも前々で立ち回りたいタイプが多く、展開もまさにドンピシャ。先に抜け出した勝ち馬テイエムジンソクには大きく溝をあけられたものの、2着争いを制す。配当面で言えばこの程度はいくらでもあるが、5番人気と馬券的妙味十分の馬を軸馬に指名したことで高い評価を得てランクイン。

きさらぎ賞

2017年2月5日(日)2回京都4日目 京都11R

レース画像

出走馬の力関係をすべてを見抜いた一戦。
3連単勝負に踏み切っての的中劇で見事ランクイン!

軸馬 1番 サトノアーサー(1番人気)
3連単7→1→414,180円的中

詳しくは

【提供内容】
 
3連単2頭軸マルチ
18点

3歳重賞で例年比較的少頭数となる同レース。当然、馬券的妙味は低いレースになりがちだが、そんなレースであれば購入方法ひとつでオイシイ馬券にありつけるという良い例がこの鞍。素質断然の1番人気サトノアーサーではあるが、終い一手で展開に左右される脚質。なおかつレース当日は重馬場発表。まず馬券にはなるだけに、当然の軸馬指名だが、ここはひと捻り加えて2番人気ダンビュライトとの2頭軸3連単で勝負。通常、馬連での勝負が主体の弊社だが、レースに応じて臨機応変に勝負した予想部のファインプレー。

4歳上500万下別

2017年2月12日(日)1回東京6日目 東京8R

レース画像

クラスでの力量上位馬を久々で狙い撃ち!
この条件だからこそ狙える馬からダブル的中GET!

軸馬 2番 クロノスタシス(4番人気)
馬連2-61,880円的中
ワイド2-6760円的中

詳しくは

【提供内容】
 
馬連5点
2-6 2-16 2-5 2-3 2-12
ワイド3点
2-6 2-16 2-5

一見難解な東京ダート2100m戦こそ弊社予想部の食指が動く。デビュー戦こそ1600mで勝ち上がってきたが、500万ではスピードが足りないスタミナタイプと判断していたクロノスタシス。あまり詰めて使い込めない馬で、間隔のあいた今回も4番人気に甘んじており、馬券的妙味十分とみて狙い撃ち。レースでも現級安定勢力たちを相手に早め抜け出しから1馬身差を付けての完勝。難解なレースでも獲れるとあらば、積極的に習っているスタンスを評価され、会員の皆様はもちろんのこと、予想部内でも評価が高かった一戦だった。

日本ダービー

2017年5月28日(日)2回東京12日目 東京10R

レース画像

開催最終を締めくくる重賞的中で大団円!
春一番の注目鞍的中でベストバウトへランクイン!

軸馬 12番 レイデオロ(2番人気)
3連複4-12-182,220円的中

詳しくは

【提供内容】
 
3連複2頭軸流し
7点

年末の「有馬記念」同様、年間を通じて一番の盛り上がりをみせる大一番「日本ダービー」。是が非でもここは獲りたいだけに、予想部も余念のない万全の調査をして挑んだ一戦。最終的に軸馬に指名したのは「皐月賞」の走りから2番人気に支持されたレイデオロ。結果は皆様ご存知の通り、並みいる素質馬をおさえて完勝。3連単勝負に踏み切れなかったことがツヤ消しでこの位置でのランクインだが、それを差し引いても当然ながら会員の皆様から反響が多かった。

ファルコンステークス

2017年3月18日(土)2回中京3日目 中京11R

レース画像

力関係が不透明な3歳重賞でも魅せた!
上がり馬の急上昇を見逃さず会心の万馬券ゲット!

軸馬 9番 コウソクストレート(3番人気)
3連複5-9-1011,320円的中

詳しくは

【提供内容】
 
3連複フォーメーション
18点

例年、比較的小粒なメンバーになり易い同レース。波乱含みの一戦のなか、当時、デキが急上昇していることが中間の動きから確信できた3番人気コウソクストレートを中心視しての勝負。結果、3番人気、2番人気、6番人気の組み合わせでアッサリ万馬券をお届けできたわけだが、人気があまりアテにならないこういったレースでもキッチリと的中させられるという、想像していた以上に会員の皆様から反響の大きかった一戦。

スピカステークス

2017年3月4日(土)2回中山3日目 中山10R

レース画像

配当妙味十分の馬を軸馬に抜擢。
コース適性と展開を読み切って納得の的中劇!

軸馬 6番 マイネオーラム(6番人気)
馬連6-92,200円的中

詳しくは

【提供内容】
 
馬連6点
4-6 3-6 6-9 6-8 1-6 6-7

トリッキーな小回り中山1800mに加えて準オープンで骨っぽい組み合わせと、人気が当てになりそうもない一戦。頭数こそ10頭に落ち着いたが、波乱要素十分とみて、現級での実績&コース適性は抜けた存在ながら、前走8着で一気に人気下落し、6番人気に甘んじていたマイネオーラムを軸馬に抜擢。完全に先行有利の馬場状態を読み切っての的中劇で見事ランクイン。

武庫川ステークス

2017年3月5日(日)1回阪神4日目 阪神9R

レース画像

難解な芝の条件戦でも狙い目とあらば勝負!
状態把握に秀でている弊社ならではの的中鞍

軸馬 9番 デルカイザー(5番人気)
馬連9-122,260円的中

詳しくは

【提供内容】
 
馬連6点
1-9 4-9 2-9 7-9 9-12 6-9

波乱要素十分の準オープンで、レースでも5着馬までがほぼ差のない着順となったが、人気面からも確実に上位争いに持ち込めると判断して5番人気デルカイザーを狙い撃った一戦。3着馬とはハナ差であり、結果的に運も味方した印象もあってこの位置でのランクインではあるが、それでもデキを重視する弊社らしく、こういった混戦レースでも積極的に狙っていく弊社らしいスタンスを象徴したひと鞍だ。