3回中山・2回阪神3日4日目分

日曜日 阪神11R 大阪杯 2000m 芝・右
4歳上オープンG1

クロノジェネシス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村友ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬オープンのリュヌルージュと併せて、追走の形から手ごたえ十分に馬なりのまま鋭く脚を伸ばして先着。体をフックラ見せ柔軟なフォームで好仕上がり。

 

日曜日 阪神11R 大阪杯 2000m 芝・右
4歳上オープンG1

ブラストワンピース

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬オープンのザダルを追走の形から、直線は馬なりで抜き去って優々先着。重厚感ある馬体と動きは申し分ないもの。

 

土曜日 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー 1600m 芝・右
4歳上オープンG3

エメラルファイト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
石川裕ジョッキーで美浦坂路。単走・馬なりで半マイルから54秒9-40秒2-12秒4をマーク。元々攻め駆けしない馬で時計的には平凡も、自身としては自己ベストだし、気合の入った活気あるフォームで順調に仕上がる。

 

土曜日 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー 1600m 芝・右
4歳上オープンG3

プリモシーン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
デムーロジョッキーで美浦ウッドコース。5F69秒1から徐々にラップを上げて馬なりのままラスト1F12秒1。体の使いが良いリズミカルなフットワークは目を引き好仕上がり。

 

土曜日 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー 1600m 芝・右
4歳上オープンG3

クルーガー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤懸ジョッキーで美浦坂路。古馬オープンのリバティハイツと併せ、実戦さながらの追い比べでビッシリ追われて半マイルから52秒1-37秒8-12秒1を計時。相変わらず攻め馬の動きは上々。

3回中山・2回阪神1日2日目・1回中京7日8日目分

日曜日 中京11R 高松宮記念 1200m 芝・左
4歳上オープンG1

モズアスコット

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
デムーロジョッキーで栗東坂路。古馬2勝クラスのカフジジュピターと併せ、終始馬なりのまま半マイル50秒2-ラスト1F12秒3で先着。ローテーションに狂いが生じた今回だが、スピード感十分の走りで攻め馬の動きを見る限り状態に不安はない。

 

日曜日 中京11R 高松宮記念 1200m 芝・左
4歳上オープンG1

グランアレグリア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
杉原ジョッキーで美浦坂路。単走で半マイル51秒9ーラスト1F12秒3を馬なりでマーク。この厩舎らしく馬なりでの調整だが、乗り込み量は豊富で気合が乗ったスピード感満点の動きは目立つ。

 

日曜日 中山11R マーチステークス 1800m ダ・右
4歳上オープンG3

タイムフライヤー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル51秒9-ラスト1F12秒5でフィニッシュ。攻め駆けするタイプだが、馬なりのまま自己ベストに近いタイムで走れているように上々の内容。

 

土曜日 中山11R 日経賞 2500m 芝・右
4歳上オープンG2

ウインイクシード

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬オープンのアシャカダイキと併せ、先行の形から直線強めに追われて5F66秒5で併入。毎週のように併せ馬で意欲的に乗り込みを消化し、中間の攻め量・内容は申し分ない。

 

土曜日 阪神11R 毎日杯 1800m 芝・右
3歳オープンG3

アルジャンナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終いビッシリ追われて半マイル52秒0-ラスト1F12秒2。活気のあるキビキビとしたフットワークで引き続き好調子。

2回中山・1回阪神7日8日9日目分

日曜日 中山11R スプリングステークス 1800m 芝・右
3歳オープンG2

ファルコニア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走、馬なりで半マイル54秒1-ラスト1F12秒3。最終追い切りこそ息を整える程度の調整にとどめてタイムも平凡だが、一週前には古馬相手にウッドで併せ、重たい馬場のなか鋭い動きを披露。気合の入った躍動感のあるフォームで好気配。

 

日曜日 中山11R スプリングステークス 1800m 芝・右
3歳オープンG2

ヴェルトライゼンテ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
水口ジョッキーで栗東坂路。3歳未勝利のアリーガルと併せ、終い強めに追われて半マイル52秒6-ラスト1F12秒0でフィニッシュ。1週前、2週前と2週連続で古馬相手にビッシリ併せ馬を消化し、意欲的に乗り込まれ仕上がりに不安はない。

 

日曜日 阪神11R 阪神大賞典 3000m 芝・右
4歳上オープンG2

キセキ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走で5Fから時計を出して67秒5、上がり38秒4-11秒8を馬なりで計時。2月上旬から坂路で毎週のように時計を出して十分過ぎるほどの乗り込みを消化し、出走態勢は万全。

 

日曜日 阪神11R 阪神大賞典 3000m 芝・右
4歳上オープンG2

トーセンカンビ-ナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤岡康ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬オープンのレッドレオンと併せて一杯に追われる相手を尻目に馬なりのまま余力十分に先着。体をフックラ見せ柔軟かつ活気十分の動きで好仕上がり。

 

土曜日 中山11R フラワーカップ 1800m 芝・右
3歳オープンG2

ミアマンテ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。3歳未勝利のヴィンクーロと併せ、5F69秒5から徐々にラップを上げて終い仕掛けられてラスト1F12秒9でフィニッシュ。体の使いが良いリズミカルなフットワークは目を引き好仕上がり。

2回中山・1回阪神・1回中京5日6日目分

日曜日 中京11R 金鯱賞 2000m 芝・左
4歳上オープンG2

サートゥルナーリア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
ルメールジョッキーで栗東坂路。単走、馬なりのままテンから軽快に飛ばしていって半マイル49秒8-ラスト1F12秒3を計時。全体時計は自己ベストをマークし、重い馬場でもシッカリと伸びきり相変わらず攻めは動く。

 

日曜日 阪神11R フィリーズレビュー 1400m 芝・右
3歳オープンG2

アヌラーダプラ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
三浦ジョッキーで美浦ウッドコース。5F66秒9から徐々にラップを上げて馬なりのままラスト1F12秒0。体の使いが良いリズミカルなフットワークは目を引き好仕上がり。

 

日曜日 阪神11R フィリーズレビュー 1400m 芝・右
3歳オープンG2

ヤマカツマーメイド

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
池添ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬オープンのメイショウショウブと併せ、追走の形から一杯に追われる相手に先着して好時計をマーク。古馬相手でもラストの手応えでは楽に上回り、上々の内容。

 

土曜日 中山11R 中山牝馬ステークス 1800m 芝・右
4歳上オープンG3

レッドアネモス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤岡康ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬オープンのアドマイヤマーズと併せて、実戦さながらの追い比べ。2秒以上先行していたとはいえ、一線級の古馬相手に先着。最後まで切れのある動きで体をフックラ見せ柔軟なフォームで好仕上がり。

 

土曜日 中京11R ファルコンステークス 1400m 芝・左
3歳オープンG3

アブソルティスモ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
丸山ジョッキーで美浦ウッドコース。単走で馬なりのまま流して5F68秒8。時計は平凡でも、自身としては自己ベストだし、大きく弾むようなフットワークは目を引き、相変わらず気配面は申し分ない。

2回中山・1回阪神・1回中京3日4日目分

日曜日 中山11R 弥生賞 2000m 芝・右
3歳オープンG2

オーソリティ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬オープンのランガディアを追走の形から、直線は強めに追われる相手にゴール前仕掛けて瞬時に反応し、楽に抜き去って先着。この中間もウッドで長目からしっかりと負荷をかけられ馬体と動きは申し分ないもの。

 

土曜日 阪神11R チューリップ賞 1600m 芝・右
3歳オープンG2

レシステンシア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル50秒0-ラスト1F11秒8で鋭くフィニッシュ。全体時計は自己ベストを更新し、スピード感満点の動きで終いもしっかり。この中間も坂路で丹念に乗り込まれ前走時同様、好気配。

 

土曜日 阪神11R チューリップ賞 1600m 芝・右
3歳オープンG2

クラヴァシュドール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走で終始馬なりのまま6F86秒3、上がり39秒6-12秒0でフィニッシュ。最終追い切りこそ感触を確かめる程度にとどめたが、1週前、2週前に騎手騎乗で古馬相手に併せ馬でしっかり負荷をかけられており抜群の動きを披露。体をフックラ見せ柔軟なフォームで力を出せる仕上がり。

 

土曜日 中山11R オーシャンステークス 1200m 芝・右
4歳上オープンG3

ダノンスマッシュ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
川田ジョッキーで栗東坂路。単走・馬なりで半マイル49秒8-ラスト1F11秒9を計時。比較的時計の出やすい馬場でやれば時計の出るタイプだが、馬なりのまま速い時計を楽々とマークしたように久々でも仕上がりに不安はなく出走態勢は万全。

 

土曜日 中山11R オーシャンステークス 1200m 芝・右
4歳上オープンG3

ナックビーナス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。5F67秒0から徐々にラップを上げて馬なりのまま余力十分にラスト1F12秒0。体の使いが良いリズミカルなフットワークは目を引き続き好仕上がり。

2回中山・1回阪神・1回中京1日2日目分

日曜日 中山11R 中山記念 1800m 芝・右
4歳上オープンG2

インディチャンプ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
福永ジョッキーで栗東坂路。古馬1勝クラスのジョニーズララバイと併せ、スピード感十分の道中から最後まで手綱が動くことなく馬なりで半マイル51秒5-ラスト1F12秒2で楽々と先着。一週前には馬なりのまま坂路で自己ベストをマークしており、久々だが力を出せる仕上がり。

 

日曜日 中山11R 中山記念 1800m 芝・右
4歳上オープンG2

ウインブライト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
ミナリクジョッキーで美浦ウッドコース。単走で終始馬なりのまま迫力満点の動きを披露し、5F65秒0の自己ベストをマーク。3週連続で騎手騎乗で攻め馬を消化し、最終追い切りでも重たい馬場でも全く意に介さず、気配・動きは申し分ない。

 

日曜日 阪神11R 阪急杯 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

クリノガウディー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
森裕ジョッキーで栗東坂路。単走で活気のある道中からラストビッシリ追われると力強い伸びで半マイル51秒8-ラスト1F11秒7。休養明けを叩かれて反応面はグーンと良化。

 

日曜日 阪神11R 阪急杯 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

マイスタイル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬2勝クラスのヒルノデンハーグと併せ、追走の形から一杯に追われる相手を尻目に馬なりのまま半マイル54秒9-ラスト1F12秒2とシッカリとした脚どりで伸びた。この中間はウッド併用で坂路で入念に乗り込まれ好時計を連発しており、動きに重苦しさもなく好仕上がり。

 

日曜日 阪神11R 阪急杯 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

ライラックカラー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
小幡育ジョッキーで美浦ウッドコース。障害オープンのドラゴンストームと併せ、5F70秒3から徐々にラップを上げながら馬なりのままでフィニッシュ。気合乗り良く、馬体重以上に迫力がある大きなフットワークは目立ち、申し分ない仕上がり。

1回東京・2回京都7日8日目・1回小倉11日12日目分

日曜日 東京11R フェブラリーステークス 1600m ダ・左
4歳上オープンG1

ワンダーリーデル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤井ジョッキーで栗東坂路。古馬2勝クラスのキングオブコージと併せ、追走の形から終い強めに追われると瞬時に反応し、半マイル50秒0-ラスト1F12秒6。全体時計は自己ベストをマークし、この中間も順調そのもので状態面に不安はなく上積み十分の仕上がり。

 

日曜日 東京11R フェブラリーステークス 1600m ダ・左
4歳上オープンG1

ワイドファラオ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。6Fから16-15と徐々にピッチを上げ、直線で仕掛けられ強めに追われて鋭く脚を伸ばしてフィニッシュ。力感のある馬体と切れのあるフットワークで引き続き好調子。

 

日曜日 小倉11R 小倉大賞典 1800m 芝・右
4歳上オープンG3

エメラルファイト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
石川裕ジョッキーで小倉ダートコース。単走で終始馬なりのまま5F71秒1-ラスト1F12秒8。速い時計こそ出していないものの、この中間は美浦ウッドで順調に乗り込まれ、早めに小倉入り。輸送の影響もなく体調面の良さが伺える仕上がり。

 

土曜日 東京11R ダイヤモンドステークス 3400m 芝・左
4歳上オープンG3

タイセイトレイル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
中谷ジョッキーで栗東坂路。古馬2勝クラスのモズエロイコと併せ、追走の形から終いビッシリ追われて半マイル52秒6-ラスト1F12秒4。元々がそう攻め駆けするタイプではなく、馬場状態などを踏まえると動いている部類。状態に不安はない。

 

土曜日 京都11R 京都牝馬ステークス 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

ドナウデルタ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村友ジョッキーで栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル51秒4-ラスト1F12秒1。騎手騎乗とはいえ、全体時計は自己ベストだし、最後までシッカリと駆け抜けた動きは目立ち、引き続き絶好の仕上がり。

1回東京・2回京都5日6日目・1回小倉9日10日目分

日曜日 東京11R 共同通信杯 1800m 芝・左
3歳オープンG3

ダーリントンホール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
ルメールジョッキーで美浦ウッドコース。古馬3勝クラスのフレッチアと併せ、スムーズな道中なら馬なりで5F67秒1、上がり38秒2ー12秒0。見た目以上に終いの時計も速く、ひと息後を叩かれてグンと良化。

 

日曜日 東京11R 共同通信杯 1800m 芝・左
3歳オープンG3

マイラプソティ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル50秒6-ラスト1F12秒9の好時計をマーク。全体時計を大幅に更新しての自己ベストだが、決して行きたがる感じの追走でもなく、終いまでしっかり脚を伸ばして仕上がりに不安はない。

 

日曜日 京都11R 京都記念 2200m 芝・右
4歳上オープンG2

クロノジェネシス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村友ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬3勝クラスのサマーセントと併せ、1秒以上追走の形から5F68秒0で馬なりのまま併入。大きくユッタリとしたフットワークは見栄えがし馬体もさらに充実。

 

土曜日 東京11R クイーンカップ 1600m 芝・左
3歳オープンG3

ホウオウピースフル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬3勝クラスのエリティエールと併せ、先行する形から直線は相手に併せる形で余裕の併入。再度間隔のあいた臨戦となるがこのレース目標に上々の仕上げ。

 

土曜日 東京11R クイーンカップ 1600m 芝・左
3歳オープンG3

マジックキャッスル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。3歳1勝クラスのヒラボククイーンを追走の形から、直線馬なりのまま並ぶ間もなく交わし去り、0秒4先着でフィニッシュ。この中間はプール併用で丹念に乗り込まれ、動きは相変わらず目立つ。

1回東京・2回京都3日4日目・1回小倉7日8日目分

日曜日 東京11R 東京新聞杯 1600m 芝・左
4歳上オープンG3

レッドヴェイロン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い一杯に追われ半マイル50秒6-ラスト1F12秒7。全体時計は自己ベストをマークし、最後まで集中力のあるフットワークで鋭く伸び申し分のない気配。

 

日曜日 東京11R 東京新聞杯 1600m 芝・左
4歳上オープンG3

シャドウディーヴァ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬2勝クラスのサンクロワと併せ、5F過ぎから終始馬なりのままで67秒3、上がり38秒7-12秒7。柔軟な身のこなしからスピード感十分に駆け抜け前走同様、好調キープ。

 

日曜日 東京11R 東京新聞杯 1600m 芝・左
4歳上オープンG3

サトノアーサー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。いつも通り単走で半マイル52秒1-ラスト1F12秒5を計時。この中間は1月中旬から坂路入念に乗り込みを消化。重苦しさのない素軽さ満点の動きを見せており、今回もこの馬らしいキビキビした攻め内容。

 

日曜日 京都11R きさらぎ賞 1800m 芝・右
3歳オープンG3

アルジャンナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
川田ジョッキーで栗東坂路。前走から間隔のあいたローテーションだが半マイル53秒9-ラスト1F12秒4を馬なりのままマーク。時計は自己ベストだし、重心の低い気合の入った動きは時計以上に良く見せた。

 

日曜日 京都11R きさらぎ賞 1800m 芝・右
3歳オープンG3

サトノゴールド

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
幸ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬オープンのスワーヴアラミスと併せ、ラストはビッシリ追う意欲的な内容で6F83秒7。体を大きく使った余裕のあるフォームで久々を感じさせず好気配。

1回東京・2回京都1日2日目・1回小倉5日6日目分

日曜日 東京11R 根岸ステークス 1400m ダ・左
4歳上オープンG3

コパノキッキング

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走・馬なりながら重たい馬場を苦にすることなく6F81秒2、上がり36秒9-12秒2でフィニッシュ。前走からひと息入ったが相変わらず力感満点の走る気満々の気配で好調キープ。

 

日曜日 東京11R 根岸ステークス 1400m ダ・左
4歳上オープンG3

ワイドファラオ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬3勝クラスのマグナレガーロを追走する形から、終い強めに追われて半マイル53秒0ーラスト1F12秒1で併入。元々そう攻め駆けするタイプではないが、しっかりした脚どりでデキは高いレベルで安定。

 

日曜日 東京11R 根岸ステークス 1400m ダ・左
4歳上オープンG3

ミッキーワイルド

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走ながら終い一杯に追われて半マイル56秒3ーラスト1F12秒2。輸送を考慮してか、上がり重点の最終調整にとどめたが、リズミカルでスムーズな動きは時計以上に良く見せた。

 

日曜日 京都11R シルクロードステークス 1200m 芝・右
4歳上オープンG3

レッドアンシェル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い強めに追われて、半マイル53秒3ーラスト1F12秒0を計時。脚元の関係で久々となるが、この中間は坂路で入念な乗り込みを消化し、充実した馬体と力強い動きは目立ち久々を感じさせず、力を出せる仕上がり。

 

日曜日 京都11R シルクロードステークス 1200m 芝・右
4歳上オープンG3

モズスーパーフレア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
松若ジョッキーで栗東坂路。単走・馬なりのまま半マイル50秒3ーラスト1F12秒4。相変わらず攻め馬でもスピード感満点の動きを披露し、重たい馬場を考慮すれば全体時計、上がり共に破格。久々でもほぼ万全の仕上がり。