3回新潟3日4日目・1回函館9日10日目分

日曜日 函館11R クイーンステークス 1800m 芝・右
3歳以上オープンG3

サトノセシル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で札幌ダートコース。5Fから終始馬任せの内容でスムーズに加速してラスト1F12秒5を計時。追い切り本数こそ少ないが、札幌入りしてから4本の時計を計時して、ひと回り成長した馬体は目立ち好仕上がり。

 

日曜日 函館11R クイーンステークス 1800m 芝・右
3歳以上オープンG3

マジックキャッスル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で函館ウッドコース。ここ出走の僚馬ドナアトラエンテと併せ、先行する形から馬なりのまま余力十分の動きで馬体を併せてフィニッシュ。7月上旬から美浦で十分な乗り込みを開始し、仕上がりに不安はなく、大きなフォームから力強いフットワークを繰り出し見栄えのする攻め内容。

 

日曜日 函館11R クイーンステークス 1800m 芝・右
3歳以上オープンG3

テルツェット

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で函館ウッドコース。単走で終始馬なりのまま5F69秒8。この中間は速い追い切りこそないが、体の使いが良いダイナミックな動きで仕上がり面に不安はない。

3回新潟1日2日目・1回函館7日8日目分

日曜日 新潟11R アイビスサマーダッシュ 1000m 芝・直線
3歳以上オープンG3

モントライゼ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走ながら終いビッシリ追われて半マイル52秒0-ラスト1F12秒3を計時。相変わらず見栄えのする馬体から力感十分の動きを披露し、気力・体力充実して申し分ないデキ。

 

日曜日 新潟11R アイビスサマーダッシュ 1000m 芝・直線
3歳以上オープンG3

ロードエース

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
松山ジョッキーで栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル52秒6-ラスト1F12秒9でフィニッシュ。先週は一杯に追われて51秒8をマークしており、相変わらずやれば攻めは動く。間隔が開いたが割引はなく好仕上がり。

 

日曜日 新潟11R アイビスサマーダッシュ 1000m 芝・直線
3歳以上オープンG3

ジュランビル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。新馬のゼロドラゴンと併せ、6F85秒6から道中は15-15でゆったりと流し、終い仕掛けられて上がり36秒7-11秒4の伸び。馬体と動きは目立ち、更に上昇。

1回福島・3回小倉・1回函館5日6日目分

日曜日 函館11R 函館記念 2000m 芝・右
3歳以上オープンG3

ワールドウインズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手でで函館ウッドコース。重賞「函館2歳S」出走のメリトクラシーと併せ、リラックスした動きで軽快なフットワークで駆け上がり、5F70秒6ー40秒7ー13秒2を計時。終始馬なりで時計は平凡もチーク着用の効果か、集中力のある走りは目についた。前走時から上昇気配。

 

日曜日 函館11R 函館記念 2000m 芝・右
3歳以上オープンG3

ワセダインブルー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
大野ジョッキーで函館ウッドコース。古馬2勝クラスのトーセンウォーリアを目標に無理なく馬任せで徐々に差を詰め、5F68秒1ー39秒3ー12秒9をマークして先着。攻め量こそ少ないが、重苦しさのない軽快な脚捌きで好仕上がり。

 

日曜日 小倉11R 中京記念 1800m 芝・右
3歳以上オープンG3

アンドラステ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走で終始馬なりのまま終い鋭く脚を伸ばし6F82秒6、上がり36秒9ー11秒3でフィニッシュ。中間は強い攻め馬こそないが間隔が詰まっている分、これで十分。終いの鋭さはひと際目立ち、確実に前走以上のデキ。

 

日曜日 小倉11R 中京記念 1800m 芝・右
3歳以上オープンG3

ロータスランド

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりのまま半マイル52秒1-ラスト1F11秒9の好時計をマーク。全体時計は平凡だが、キレのあるフットワークは目を引き、前走からさらに上昇して本格化気配。

 

土曜日 函館11R 函館2歳ステークス 1200m 芝・右
2歳オープンG3

ナムラリコリス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
泉谷ジョッキーで函館ウッドコース。3歳未勝利のシゲルダイナミックと併せ、追走の形から馬なりのまま差を詰めて5F68秒9ー38秒3ー12秒7をマークして先着。素軽い脚さばきで前走以上の状態で気配面も文句なし。

1回福島・3回小倉・1回函館3日4日目分

日曜日 小倉11R プロキオンステークス 1700m ダ・右
3歳以上オープンG3

スマートダンディー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりのまま半マイルから52秒9-38秒1-12秒2を計時。時計のかかる馬場でこれだけ動けているように時計面は文句なし。軽快な脚捌きはひと際目につき、体調の良さを感じさせる万全の仕上がり。

 

日曜日 小倉11R プロキオンステークス 1700m ダ・右
3歳以上オープンG3

ウェスタールンド

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走ながらこの馬としては前半から意欲的に飛ばし、終い強めに追われて半マイル53秒1-ラスト1F12秒4とシッカリ伸びた。まだピークの仕上がりにはほど遠いが、さすがの脚力を見せつける動きで力を出せる仕上がり。

 

日曜日 小倉11R プロキオンステークス 1700m ダ・右
3歳以上オープンG3

ダノンスプレンダー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走ながら終い追われると力強い伸びで半マイル57秒1-ラスト1F12秒8。前半ゆったり入っただけに全体時計こそ遅いが、一週前にビッシリ追われており最終調整はこれで十分。相変わらず見栄えのする馬体で力感十分の動きで上々の仕上がり。

 

日曜日 福島11R 七夕賞 2000m 芝・右
3歳上オープンG3

アールスター

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
長岡ジョッキーで栗東坂路。単走で半マイル54秒0-ラスト1F12秒1を終い重点でマーク。久々で6月下旬から時計を出しはじめ、その後も順調に乗り込まれ、時計以上に仕上がりの良さが窺える動き。

 

日曜日 福島11R 七夕賞 2000m 芝・右
3歳上オープンG3

クレッシェンドラヴ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。単走で終始馬なりのまま5F67秒3、上がり38秒7ー11秒6でフィニッシュ。この中間は坂路併用で乗り込まれ、力感のある馬体から年齢を感じさせない迫力。

1回福島・3回小倉・1回函館1日2日目分

日曜日 小倉11R CBC賞 1200m 芝・右
3歳以上オープンG3

ヨカヨカ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル51秒4-ラスト1F12秒8でフィニッシュ。最終追い切りは馬任せの軽め調整にとどめたが、一週前には騎手騎乗とはいえビッシリ追われて好時計をマーク。相変わらずスピード感満点の動きで万全の出走態勢。

 

日曜日 小倉11R CBC賞 1200m 芝・右
3歳以上オープンG3

ビオグラフィー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。3歳未勝利のべクルックスと併せ、終いビッシリ追われて半マイル52秒5-ラスト1F12秒1。そう攻め駆けしない馬だが時計は自己ベストだし、意欲的に追われて好仕上がり。

 

日曜日 小倉11R CBC賞 1200m 芝・右
3歳以上オープンG3

メイショウチタン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬2勝クラスのメイショウヒバリと併せ、追走の形から馬体を併せ半マイル53秒3ーラスト1F11秒9。攻め駆けしない馬が併入でラスト1F12秒を切れば悪くない。

 

日曜日 福島11R ラジオNIKKEI賞 1800m 芝・右
3歳オープンG3

アサマノイタズラ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
嶋田ジョッキーで美浦ウッドコース。古馬オープンのワーケアと併せ、先行する形から終始馬なりのままラスト1F11秒9で併入。一週前にウッドで自己ベストを大幅に更新し、最終調整はこの程度で十分。終いの伸びは数字以上に良く見せ好仕上がり。

 

日曜日 福島11R ラジオNIKKEI賞 1800m 芝・右
3歳オープンG3

ヴァイスメテオール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬2勝クラスのミアマンテを併せ、先行する形から馬なりのまま相手に合わせて、5F68秒9ー38秒9ー12秒4を計時。元々見栄えのする馬体で前走でも良く映ったが、引き続き気配は悪くない。

3回東京7日8日目・3回阪神3日4日目・1回札幌5日6日目分

日曜日 阪神11R 宝塚記念 2200m 芝・右
3歳以上オープンG1

レイパパレ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終いビッシリ追われて半マイル51秒6-ラスト1F12秒3を計時。相変わらずスピード感十分の動きで、一杯に追われたとはいえ、自己ベストを更新。キビキビしたこの動きなら能力発揮に支障はなく引き続き好仕上がり。

 

日曜日 阪神11R 宝塚記念 2200m 芝・右
3歳以上オープンG1

アリストテレス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
松若ジョッキーで栗東坂路。古馬オープンのアードラーと併せ、追走の形から半マイル53秒0―ラスト1F12秒5で馬なりのままクビ差先着。やれば時計は出るタイプだが、一週前にウッドでビッシリ追われて重たい馬場を苦にするところも見せず上々の動きを披露しており最終調整はこれで十分。仕上がりに不安はない。

 

日曜日 阪神11R 宝塚記念 2200m 芝・右
3歳以上オープンG1

クロノジェネシス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
岩田望ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬1勝クラスのジェラルディーナと併せ、馬なりのまま6F85秒2、上がり38秒7-11秒8でフィニッシュ。6月上旬から時計を出しはじめ、坂路併用で順調に乗り込まれており、海外遠征帰りでも目立つ仕上がり状態。

 

日曜日 東京11R パラダイスステークス 1400m 芝・左
3歳上オープン

サクセッション

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬3勝クラスのハーツイストワールと併せ、追走の形から馬なりで楽に追いつき、上がり37秒0ー12秒5でフィニッシュ。前走時よりも切れがあり、力感十分のダイナミックな動きを披露。体の使いが良く力強いフットワークも目を引き好仕上がり。

 

日曜日 札幌11R 大沼ステークス 1700m ダ・右
3歳以上オープン

アルドーレ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
横山和ジョッキーで札幌ダートコース。3歳未勝利のマテンロウスタイルと併せ、5Fからユッタリと入り、終い一杯に追われて上がり37秒8-12秒0を計時。格下相手に先着は当然としても実にパワフルな動きで絶好の仕上がり。

3回東京5日6日目・3回阪神1日2日目・1回札幌3日4日目分

日曜日 東京11R ユニコーンステークス 1600m ダ・左
3歳オープンG3

ケイアイロべージ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル53秒6-ラスト1F12秒4。それほど攻め駆けするタイプではないが時計は自己ベストをマークし、このラップなら上々。前走より素軽さが増しており前走から更に上昇気配。

 

日曜日 東京11R ユニコーンステークス 1600m ダ・左
3歳オープンG3

ゲンパチフォルツァ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。新馬のヴァプンアートとの併せ馬。直線強めに追われながら格下相手に遅れはしたが、一週前には馬なりのまま自己ベストを更新し、最終追い切りはこれで十分。活気十分の動きは目を引き、引き続き仕上がりに不安はない。

 

日曜日 東京11R ユニコーンステークス 1600m ダ・左
3歳オープンG3

ピンクカメハメハ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
松本ジョッキーで栗東坂路。単走馬なりで半マイル51秒8-ラスト1F12秒4。力感あふれるフットワークは目立ち、時計は自己ベストタイをマーク。海外遠征帰りだが疲れは感じさせず、力を出せる仕上がり。

 

日曜日 阪神11R マーメイドステークス 2000m 芝・右
3歳上オープンG3

アブレイズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりのまま半マイル53秒7-ラスト1F12秒1。最終追い切りこそ感触を確かめる程度だったが、一週前に騎手騎乗でビッシリ追われて好時計をマーク。集中力のある気合の入った動きで前走の好状態をキープ。

 

日曜日 阪神11R マーメイドステークス 2000m 芝・右
3歳上オープンG3

イズジョーノキセキ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
西村淳ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬1勝クラスのシャーレイポピーと併せ、一杯に追う相手を馬なりの手応えであしらってラスト1F11秒9で併入。切れのある動きは目を引くもので引き続き好仕上がり。

3回東京・4回中京3日4日目・1回札幌1日2日目分

日曜日 東京11R エプソムカップ 1800m 芝・左
3歳以上オープンG3

マイラプソティ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤岡康ジョッキーで栗東Cウッドコース。単走で終始馬なりのまま6F82秒7、上がり39秒1ー13秒0でフィニッシュ。時計は平凡だが落ち着きのあるユッタリとしたフォームで動き&気配は更に上昇。

 

日曜日 東京11R エプソムカップ 1800m 芝・左
3歳以上オープンG3

セダブリランテス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦坂路。単走で半マイルから52秒7-39秒2-12秒7でフィニッシュ。最後まで鞍上の手は動かなかったが、ハミを取ってスムーズに伸び切り好気配。

 

日曜日 東京11R エプソムカップ 1800m 芝・左
3歳以上オープンG3

アルジャンナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりのままスピード感十分の動きで半マイル51秒3-ラスト1F12秒6。キビキビしたフットワークで自己ベストをマークして完全復調を感じさせる申し分ない動き。

 

日曜日 札幌11R 函館スプリントステークス 1200m 芝・右
3歳上オープンG3

ケープコッド

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
吉田隼ジョッキーで札幌芝コース。3歳未勝利のスカーレットテイルと併せ馬。格下相手でほぼ併せ馬にはならなかったが、終い強めに追われてアッサリ交わし去り、5F61秒4-ラスト1F12秒2をマーク。気合の入ったキビキビした脚さばきで好調子。

 

日曜日 札幌11R 函館スプリントステークス 1200m 芝・右
3歳上オープンG3

コントラチェック

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
丸山ジョッキーで札幌ダートコース。古馬2勝クラスのオーロラフラッシュを追走し、直線は馬なりのまま併入してフィニッシュ。体の使いが良いスムーズなフォームは前走時同様の好気配。

3回東京・4回中京1日2日目分

日曜日 東京11R 安田記念 1600m 芝・左
3歳以上オープンG1

ケイデンスコール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
岩田康ジョッキーで栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル54秒7-ラスト1F11秒6を計時。全体時計は遅いが、上がり重点の調整でスパッと切れたのはここ一連同様。今回も動きは上々で申し分なし仕上がり。

 

日曜日 東京11R 安田記念 1600m 芝・左
3歳以上オープンG1

サリオス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬1勝クラスのノックオンウッドとの併せ馬。追走の形から終始手応え十分に馬なりのままスムーズに加速して楽々併入。時計を出し始めたころはまだ重苦しさが残っていたが、ひと追いごとに素軽さが増しており、相変わらず力感十分の迫力のある動き。

 

日曜日 東京11R 安田記念 1600m 芝・左
3歳以上オープンG1

インディチャンプ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬3勝クラスのイメルと併せ、追走の形から終い強めに追われて半マイル51秒8-ラスト1F12秒3で先着。やれば時計は出るタイプなだけに、地力からもこの程度のタイムは当然だが、一週前にもビッシリ追われており体調面に不安はなく、デキは高値で安定。

 

土曜日 中京11R 鳴尾記念 2000m 芝・左
3歳上オープンG3

ヒンドゥタイムズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
福永ジョッキーで栗東Cウッドコース。単走で終始馬なりのまま6F84秒0、上がり37秒4-11秒8。この中間は見た目にも緩慢な動きで併せ馬で遅れていたが、最終追いきりではこの馬本来の動きを披露しており、力を出せる仕上がり。

 

土曜日 中京11R 鳴尾記念 2000m 芝・左
3歳上オープンG3

クラージュゲリエ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い一杯に追われて半マイル53秒4-ラスト1F12秒3を計時。元々、そう攻め駆けしないタイプだが、一週前には騎手騎乗とはいえ自己ベストを大幅に更新。ウッド併用で坂路で入念に乗り込みを消化しており、万全の出走態勢。

2回東京11日12日目・3回中京7日8日目分

日曜日 東京11R 日本ダービー 2400m 芝・左
3歳オープンG1

シャフリヤール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
福永ジョッキーで栗東坂路。古馬2勝クラスのサトノシリウスと併せ、馬なりの手応えで先着し、半マイル54秒4-ラスト1F12秒1。先週も福永ジョッキー騎乗でコース追いを消化し、負荷をかけられた攻め馬を消化し、キレのある動きを披露しており万全の仕上がり。

 

日曜日 東京11R 日本ダービー 2400m 芝・左
3歳オープンG1

ディープモンスター

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
武豊ジョッキーで栗東坂路。古馬オープンのアイスバブルと併せ、一杯に追われる相手を尻目に馬なりのまま一気に突き放す末脚で半マイル52秒9-ラスト1F12秒3を計時。躍動感のあるダイナミックなフォームで相変わらず攻めは目立つ。

 

日曜日 東京11R 日本ダービー 2400m 芝・左
3歳オープンG1

ステラヴェローチェ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
吉田隼ジョッキーで栗東坂路。単走・馬なりで半マイル52秒7-ラスト1F12秒2でフィニッシュ。全体時計はさほどでもないが、集中力のあるシャープな走りで鞍上も毎週のように手綱を取って感触を確かめており、乗り込み量も豊富。引き続き好気配で力を出せる仕上がり。

 

日曜日 東京12R 目黒記念 2500m 芝・左
4歳上オープンG2

サトノルークス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
水口ジョッキーで栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル53秒0ーラスト1F12秒2を計時。元々攻め駆けするタイプでもなく時計は平凡だが、良い意味で変わりなく、力感のあるフットワークで引き続き好調子。

 

土曜日 中京11R 葵ステークス 1200m 芝・左
3歳オープン

ヨカヨカ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
幸ジョッキーで栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル52秒8-ラスト1F11秒8を計時。一週前にビッシリ追われて自己ベストの50秒1をマークしており、最終追い切りは感触を確かめる程度の調整。相変わらずスピード感のある動きは目につき、万全の仕上がり。