4回中山・2回中京3日4日5日目分

日曜日 中京11R ローズステークス 2000m 芝・左
3歳オープンG2

フアナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬2勝クラスのダブルフラットと併せ、追走の形から終い一杯に追われて半マイル53秒7-ラスト1F12秒4で併入。全体時計はともかく追われてからの動きが良く、久々をひと叩きされて反応もグンと良化。ひと叩きされた上積み十分の仕上がり。

 

日曜日 中京11R ローズステークス 2000m 芝・左
3歳オープンG2

デゼル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い重点に追われ半マイル54秒4-ラスト1F12秒4。元々坂路ではそう時計を出すタイプではないが、一週前にビッシリ追われて52秒台の自己ベストをマーク。一回り成長した体から繰り出すフットワークは力強く好仕上がり。

 

日曜日 中京11R ローズステークス 2000m 芝・左
3歳オープンG2

アブレイズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤井ジョッキーで栗東坂路。単走・馬なりのまま半マイル55秒8-ラスト1F12秒5でフィニッシュ。最終追い切りこそ感触を確かめる程度で馬任せの調整にとどめたが、2週連続で坂路でビッシリ追われて自己ベストを大幅に更新。久々となるがもう速い時計は必要がないほどの仕上がり状態。

 

月曜日 中山11R セントライト記念 2200m 芝・右
3歳オープンG2

ヴァルコス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走馬なりのまま半マイル64秒1-ラスト1F14秒3を計時。時計面に強調材料はないが元々が攻め駆けしないタイプ。8月中旬から時計を出し始め、ウッドと坂路で入念に乗り込まれて調整されており仕上がりに不安はない。

 

月曜日 中山11R セントライト記念 2200m 芝・右
3歳オープンG2

ガロアクリーク

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬2勝クラスのナリノメジャーと併せ、追走の形から馬なりのままグングン加速してアッサリ先着。活気のあるキビキビとしたフットワークで久々でも臨戦態勢は万全。

4回中山・2回中京1日2日目分

日曜日 中京11R セントウルステークス 1200m 芝・左
3歳上オープンG2

ダノンスマッシュ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま、半マイル52秒1-ラスト1F12秒2を計時。時計は目立たないが2週連続で坂路でビッシリ追われており、最終追い切りはこれで十分。次を見据えた仕上げとはいえ、気合の入ったキビキビとしたフットワークで休養前同様に動きは目立つ。

 

日曜日 中京11R セントウルステークス 1200m 芝・左
3歳上オープンG2

ビアンフェ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤岡祐ジョッキーで栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル51秒8-ラスト1F12秒3でフィニッシュ。馬体重が示す通り、相変わらず迫力満点で力感十分だが、それでいて重苦しさは皆無。久々を感じさせない仕上がり状態。

 

日曜日 中山11R 京成杯オータムハンデ 1600m 芝・右
3歳上オープンG3

スマイルカナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
柴田大ジョッキーで美浦ウッドコース。単走・馬なりで5Fから時計を出して67秒5、上がり38秒8-11秒9を計時。終始馬任せの内容だが、軽快な脚捌きはひと際目を引き、スムーズな道中と終いの伸びで申し分ない動き。

 

日曜日 中山11R 京成杯オータムハンデ 1600m 芝・右
3歳上オープンG3

ボンセルヴィーソ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル51秒9-ラスト1F12秒3でフィニッシュ。8月中旬から時計を出し始め、最終追い切りでは自己ベストタイの時計をマーク。間隔はあいたが立て直した効果十分の動きで好仕上がり。

 

土曜日 中山11R 紫苑ステークス 2000m 芝・右
3歳オープンG3

スマートリアン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教師で栗東Cウッドコース。単走・馬なりで6F82秒7、上がり39秒0-11秒9で鋭くフィニッシュ。たくましさを増した馬体からのフットワークは力強く、且つ終いも鋭く脚を伸ばし絶好の動き。

3回新潟・2回小倉・2回札幌7日8日目分

日曜日 新潟11R 新潟記念 2000m 芝・左
3歳上オープンG3

アイスストーム

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
畑端ジョッキーで栗東Cウッドコース。ここ出走で古馬オープンのインビジブルレイズと併せ馬。6Fから入り、追走の形から終始馬なりのままスムーズに加速してラスト1F11秒6と抜群の伸び脚。間隔はあいたが前走同様、気配面・動きは申し分ない。

 

日曜日 新潟11R 新潟記念 2000m 芝・左
3歳上オープンG3

ゴールドギア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
田辺ジョッキーで美浦ウッドコース。3歳未勝利のスズカゴウケツと併せ、終始馬なりのまま6F68秒6、上がり38秒7-12秒2で併入。体の使いが良い大きなフットワークは時計以上に良く見せ馬体の造りも目立つ。

 

日曜日 新潟11R 新潟記念 2000m 芝・左
3歳上オープンG3

ピースワンパラディ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。3歳未勝利のソルレオーネと併せ、追走の形から終始馬なりのままスムーズに加速し、5F69秒8、上がり39秒1-12秒9でフィニッシュ。時計面はともかく、馬体重以上に力感を感じさせる動きとフットワークで相変わらず見栄えがする攻め内容。

 

日曜日 小倉11R 小倉2歳ステークス 1200m 芝・右
2歳オープンG3

メイケイエール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
富田ジョッキーで栗東坂路。併せた古馬1勝クラスのテイエムイブシギンを2秒以上追走の形から、最後まで馬なりのまま半マイル53秒7-ラスト1F12秒5でフィニッシュ。大きく追走しただけにクビ差遅れは気にならないし、時計も大幅に更新。軽快な動きは目につき、現時点の2歳馬でこれだけ動けば申し分ない。

 

土曜日 札幌11R 札幌2歳ステークス 1800m 芝・右
2歳オープンG3

バスラットレオン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
坂井瑠ジョッキーで札幌ダートコース。古馬2勝クラスのホウオウライジンと併せ、追走の形から上がり重点に終い強めに追われて6F85秒7、上がり39秒4-12秒4で併入。併せた格上馬相手にも一歩もヒケを取ることなく前走から更にデキは上昇。

3回新潟・2回小倉・2回札幌5日6日目分

日曜日 札幌11R キーンランドカップ 1200m 芝・右
3歳上オープンG3

ライトオンキュー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
古川吉ジョッキーで札幌ダートコース。単勝で終始馬なりのまま上がり重点の調整で3F53秒1-ラスト1F12秒1で軽快に駆け抜けた。ここを目標に順調に使われて叩き3戦目の今回、滞在効果でよほど体調が良いのか更に上向き絶好調。

 

日曜日 札幌11R キーンランドカップ 1200m 芝・右
3歳上オープンG3

イベリス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
横山武ジョッキーで札幌芝コース。古馬1勝クラスのソフィアバローズを目標に馬任せで5F65秒0。全くムリのないスムーズな内容でこの馬らしいスピード感満点の動きを見せた。

 

日曜日 札幌11R キーンランドカップ 1200m 芝・右
3歳上オープンG3

ダイアトニック

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤岡祐ジョッキーで札幌芝コース。単走でスピード感十分の道中から最後まで馬なりのまま5F69秒2-ラスト1F12秒5でフィニッシュ。時計こそ平凡なものの、いつもながら攻めの動きは迫力十分で良く見せる。

 

日曜日 新潟11R 新潟2歳ステークス 1600m 芝・左
2歳オープンG3

シュヴァリエローズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤懸ジョッキーで栗東Cウッドコース。2歳未勝利のショウナンアイビーと併せ、1秒以上追走の形から終い強めに追い出されるとグイグイ伸びて差を詰めて6F83秒9、上がり38秒9-12秒2で先着。相手が相手なだけに追走先着は当然だが、力感十分の大きなフォームからの伸びは目立つ。

 

日曜日 新潟11R 新潟2歳ステークス 1600m 芝・左
2歳オープンG3

ショックアクション

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル55秒1-ラスト1F11秒8を計時。先週の坂路での切れのある動きも良かったが、最終追い切りでも弾けるような伸びを見せ申し分ないデキ。

3回新潟・2回小倉・2回札幌3日4日目分

日曜日 札幌11R 札幌記念 2000m 芝・右
3歳上オープンG2

ラッキーライラック

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で札幌芝コース。単走で6Fから時計を出し、終始馬なりのままラスト1F11秒7で鋭くフィニッシュ。力感十分の迫力のある動きに加え、回転の速いキビキビとしたフットワークでリフレッシュ効果が伺える内容。

 

日曜日 札幌11R 札幌記念 2000m 芝・右
3歳上オープンG2

ノームコア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で札幌ダートコース。古馬2勝クラスのアラスカを目標に馬任せで6F83秒3。全くムリのないスムーズな内容で、一連同様、今回も申し分ない動き。

 

日曜日 札幌11R 札幌記念 2000m 芝・右
3歳上オープンG2

ペルシアンナイト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
大野ジョッキーで札幌芝コース。併せた3歳未勝利のウォルフライエを問題にせず、馬なりのまま5F67秒6-ラスト1F12秒1でフィニッシュ。全くムリのないスムーズな内容で久々にこの馬らしい動きを見せた。

 

日曜日 小倉11R 北九州記念 1200m 芝・右
3歳上オープンG3

ダイメイプリンセス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走ながら終い一杯に追われて半マイル53秒8-ラスト1F12秒1。この中間は意欲的に乗り込まれ、疲れも見せずに元気一杯の動きを披露。すでに7歳馬ながら年齢的な衰えは感じさせず、夏馬らしくデキは高値でキープ。

 

日曜日 小倉11R 北九州記念 1200m 芝・右
3歳上オープンG3

アンヴァル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル53秒6-ラスト1F12秒2を計時。やれば時計は出るタイプだが、久々だった前走でも仕上がっていたようにこれで十分。キビキビとした活気のあるフォームで完全復調の印象。

3回新潟・2回小倉・2回札幌1日2日目分

日曜日 新潟11R 関屋記念 1600m 芝・左
3歳上オープンG3

アンドラステ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走で長目から追い切られ、6F87秒1-ラスト1F11秒9でフィニッシュ。馬なりで馬任せの調整だっただけに時計面はともかく、相変わらず切れのある脚捌きで前走時と同様に調教の動きは申し分ない。

 

日曜日 新潟11R 関屋記念 1600m 芝・左
3歳上オープンG3

グルーヴィット

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
見習ジョッキーで栗東坂路。単走・馬なりのまま半マイル51秒0-ラスト1F11秒8を計時。時計は自己ベストだし、なおかつ終いの切れ味が抜群の動き。道中もキビキビとした活気のあるフォームで完全復調の印象。

 

日曜日 新潟11R 関屋記念 1600m 芝・左
3歳上オープンG3

プリモシーン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村宏ジョッキーで美浦ウッドコース。古馬2勝クラスのペレと併せ、馬場の外目を馬なりのまま流して6F83秒6。この中間は意欲的に乗り込まれ、体の使いが良い大きなフットワークは時計以上に良く見せて馬体の造りも目立つ。

 

日曜日 小倉11R 小倉記念 1800m 芝・右
3歳上オープンG3

サラス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬オープンのタイセイアベニールと併せ馬。先行する形からラストは一杯に追われて半マイル51秒2ーラスト1F12秒7でフィニッシュ。併せた相手に遅れはしたものの、時計は自己ベストだし、キビキビとした活気のある動きで久々に良く見せた。

 

日曜日 小倉11R 小倉記念 1800m 芝・右
3歳上オープンG3

ノーブルマーズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
高倉ジョッキーで栗東Cウッドコース。単走で上がり重点の追い切りで最後まで馬なりのままラスト1F11秒9。ダイナミックで大きなフォームは見栄えがし、好調キープ。

2回新潟・1回札幌5日6日目分

日曜日 札幌11R エルムステークス 1700m ダ・右
3歳上オープンG3

ハイランドピーク

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で札幌ダートコース。単走・馬なりのまま5F65秒7-ラスト1F12秒8。函館からの輸送後でムリなく速い時計が出るように、スピード感満点の動きで型通り前走をひと叩きされたことで上積み十分の仕上がり。

 

日曜日 札幌11R エルムステークス 1700m ダ・右
3歳上オープンG3

サトノティターン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤岡康ジョッキーで札幌ダートコース。3歳未勝利のサトノエスペランサと併せ、ゴール前仕掛けられると鋭く脚を伸ばし、5F69秒1-ラスト1F12秒4で大差先着。馬具の効果か、これまでみられたズブさが消えて気の入った迫力満点の動きを披露。早めに札幌入りして順調に乗り込まれデキは申し分ない。

 

日曜日 札幌11R エルムステークス 1700m ダ・右
3歳上オープンG3

アルクトス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
田辺ジョッキーで札幌ダートコース。古馬1勝クラスのボスアンスリーを目標に、1秒ほど追走の形から馬任せで6F81秒4。全くムリのないスムーズな内容で久々でもこの馬らしい動きを見せた。

 

日曜日 新潟11R レパードステークス 1800m ダ・左
3歳オープンG3

ミヤジコクオウ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で緩みないラップで終い強めに追われ、半マイル57秒2-ラスト1F12秒9でフィニッシュ。やれば時計は出るタイプだが、最終追い切りは軽めにとどめて毎回結果を出してきた実戦タイプ。デキは高いレベルで安定しており、力感溢れるフットワークで馬体も目立つ。

 

日曜日 新潟11R レパードステークス 1800m ダ・左
3歳オープンG3

デュードヴァン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。3歳未勝利のグレイトムーンと併せ、終始馬なりのままグングン加速し5F67秒0ーラスト1F12秒4。この中間はプール併用でウッドで乗り込まれ、体の使いが良い大きなフットワークは時計以上に良く見せ馬体の造りも目立つ。

2回新潟・1回札幌3日4日目分

日曜日 札幌11R クイーンステークス 1800m 芝・右
3歳上オープンG3

ビーチサンバ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤岡康ジョッキーで札幌芝コース。ここ出走のレッドアネモと併せ、先行する形から馬なりで抜群の手応えのまま併入。攻め駆けする相手に併せる感じの走りだったが体の使いが良いスムーズなフォームは目立ち、引き続き好気配。

 

日曜日 札幌11R クイーンステークス 1800m 芝・右
3歳上オープンG3

フェアリーポルカ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
和田竜ジョッキーで札幌芝コース。古馬3勝クラスのタイセイモナークと併せ、ビッシリ追われる相手を尻目に馬なりのまま楽に追いつき、そのまま鋭く脚を伸ばしてフィニッシュ。以前と比べて攻め馬で切れのある脚捌きで動けるようになっており着実にパワーアップ中。

 

日曜日 札幌11R クイーンステークス 1800m 芝・右
3歳上オープンG3

サムシングジャスト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
武豊ジョッキーで札幌芝コース。単走で終始馬なりのまま終い重点の調整。最終追い切りこそ鞍上が感触を確かめる程度の軽め調整にとどめたが、7月上旬から栗東で順調に乗り込みを消化し、札幌入り後も追い切られ、ひと追いごとに良化。久々となるがパワーアップした馬体とフットワークは目立ち絶好の気配。

2回新潟・1回札幌1日2日目分

日曜日 新潟11R アイビスサマーダッシュ 1000m 芝・直線
3歳上オープンG3

ダイメイプリンセス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
秋山ジョッキーで栗東坂路。同レース出走のラブカンプーを目標に、馬なりのまま半マイル52秒3ーラスト1F12秒8をマークし0秒2先着。馬なりでこの時計はこの馬としては速い方で体調の良さが伺える動き。年齢的な衰えも感じず、夏馬らしくデキを上げてきた印象。

 

日曜日 新潟11R アイビスサマーダッシュ 1000m 芝・直線
3歳上オープンG3

イベリス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりで半マイル54秒2-ラスト1F12秒2でフィニッシュ。全体時計はともかく、フットワークは目を引き、ここ一連では一番と思えるデキ。中間の乗り込みも豊富で間隔はあいたが仕上がりに不安はない。

 

日曜日 新潟11R アイビスサマーダッシュ 1000m 芝・直線
3歳上オープンG3

アユツリオヤジ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走でゆったりとした入りから、終いビッシリ追われて半マイル54秒8-ラスト1F12秒7を計時。全体時計は平凡だが終い強めに追われると鋭く脚を伸ばしてきた。前走時同様、活気があり申し分のない状態。

2回福島・4回阪神・2回函館5日6日目分

日曜日 阪神11R 中京記念 1600m 芝・右
3歳上オープンG3

プリンスリターン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
原田和ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬2勝クラスのウインフォルティスと併せ、先行する形から直線強めに追われると一杯に追われる相手を寄せ付けず、6F80秒1-5F65秒3-ラスト1F12秒4で優々先着。見た目以上に時計は速くドッシリ落ち着いた古馬並みの雰囲気。

 

日曜日 阪神11R 中京記念 1600m 芝・右
3歳上オープンG3

ラセット

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走ながらラストはムチを入れてビッシリと追われ、半マイル53秒6-ラスト1F12秒4。軽快なフットワークは目を引き時計以上に良く見せた。

 

日曜日 函館11R 函館記念 2000m 芝・右
3歳上オープンG3

トーラスジェミニ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
山田敬ジョッキーで函館ウッドコース。単走でビッシリと追われ5F68秒7。前走から中1週の臨戦のため追い切りはこの一本だけだが、しっかりと追えているのは体調の良い証。体の使いが良いダイナミックな動きで仕上がり面に不安はない。

 

日曜日 函館11R 函館記念 2000m 芝・右
3歳上オープンG3

バイオスパーク

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で函館芝コース。新馬のテイエムカチドキと併せ、終始馬なりのままラスト1F12秒4で先着。最後まで相手に併せる形だっただけに時計は平凡も、滑らかでスムーズなフットワ-クが目につき、引き続き好調子。

 

土曜日 函館11R 函館2歳ステークス 1200m 芝・右
2歳オープンG3

モンファボリ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
荻野琢ジョッキーで函館芝コース。新馬のフォルテデイマルミと併せ、終始馬なりのままラスト1F11秒6で鋭く伸びて先着。脚色はまだまだ余裕があったし、大人びた攻め内容で完成度は高い。