3回中山・2回阪神5日6日目・1回新潟1日2日目分

日曜日 阪神11R 桜花賞 1600m 芝・右
3歳オープンG1

アールドヴィーヴル

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりで半マイル56秒4-ラスト1F12秒4でフィニッシュ。全体のタイムは平凡だが比較的時計のかかるこの日の馬場で終いは上々のラップ。前走時と同様の好気配。

 

日曜日 阪神11R 桜花賞 1600m 芝・右
3歳オープンG1

メイケイエール

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
調教師で栗東Cウッドコース。単走で上がり重点に半マイル51秒2、上がり37秒4ー12秒1を馬なりで計時。スピード感十分で体の使いが良い伸びのあるフォームはひときわ目を引き、落ち着きもあって仕上がりは申し分ない。

 

土曜日 中山11R ニュージーランドトロフィー 1600m 芝・右
3歳オープンG2

シティレインボー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走で6Fから入り、大外を回って徐々にピッチを上げ終始馬なりのまま好時計をマーク。終いは時計を要したが、通ったコースを考えれば上々で馬体の充実も目立ち更に上昇ムード。

 

土曜日 中山11R ニュージーランドトロフィー 1600m 芝・右
3歳オープンG2

バスラットレオン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤岡佑ジョッキーで栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル53秒5-ラスト1F12秒3。時計はそう強調できるものではないし、最終追い切りでも反応を確かめた程度の控えた内容だが、依然動きはスムーズでデキに陰りはなく好調キープ。

 

土曜日 阪神11R 阪神牝馬ステークス 1600m 芝・右
4歳以上オープンG2

マジックキャッスル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。単走で終始馬なりのまま5F67秒7、上がり39秒3ー13秒4。速い時計は出していないがこの中間はプール併用でしっかりケアされ、この中間は素軽さ満点の動きで気配面は申し分ない。

3回中山・2回阪神3日4日目分

日曜日 阪神11R 大阪杯 2000m 芝・右
4歳上オープンG1

グランアレグリア

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
ルメールジョッキーで美浦ウッドコース。古馬3勝クラスのルヴォルグと併せ、3秒近く追走の形から手が動く相手に馬なりのままで楽に差を詰めて併入。この厩舎らしく丹念に乗り込まれ、最終追い切りでも追えばいくらでも伸びそうな手応えで馬体も目立つ。

 

日曜日 阪神11R 大阪杯 2000m 芝・右
4歳上オープンG1

コントレイル

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま軽快に飛ばし、半マイル50秒6-ラスト1F12秒3を計時。一段階パワーアップした馬体は見栄えがするし、気力・体力充実し、久々となるが申し分ない仕上がり。

 

土曜日 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー 1600m 芝・右
4歳上オープンG3

ソーグリッタリング

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。2週連続して併せ馬でビッシリ追っており、直前は単走で終い重点に感触を確かめる程度だったが、力感のある馬体から力強いフットワークを繰り出し、立て直した効果が感じられ気配は申し分ない。

 

土曜日 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー 1600m 芝・右
4歳上オープンG3

ルフトシュトローム

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
ルメールジョッキーで美浦ウッドコース。3歳未勝利のチャックネイトと併せ、馬なりのまま楽に抜き去ってフィニッシュ。格下相手で追走先着は当然だが、力感十分の迫力のある動きはこの馬本来のもので好仕上がり。

3回中山・2回阪神1日2日目・2回中京5日6日目分

日曜日 中京11R 高松宮記念 1200m 芝・左
4歳上オープンG1

インディチャンプ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬オープンのダンビュライトと併せ、終いビッシリ追われて半マイル51秒7ーラスト1F12秒6を計時。2週続けて意欲的に追い切られ、脚力十分の動きで今季一番の仕上がり。

 

日曜日 中京11R 高松宮記念 1200m 芝・左
4歳上オープンG1

マルターズディオサ

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
田辺ジョッキーで美浦坂路。古馬オープンのセダブリランテスと併せ、半マイルから54秒4ー39秒6ー12秒4のラップ。終始馬任せだっただけに時計は強調できないが、一週前にウッドで一杯に追われており、最終調整はこれで十分。久々も好気配で急上昇。

 

日曜日 中山11R マーチステークス 1800m ダ・右
4歳上オープンG3

ナムラカメタロー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
石川裕ジョッキーで美浦ウッドコース。3歳1勝クラスのフェアリーリングと併せ、5F69秒0、上がり39秒2ー12秒0。格下相手に追走先着は当然だが、走る気満々の動きを披露し、完全復調を感じさせる動き。

 

土曜日 中山11R 日経賞 2500m 芝・右
4歳上オープンG2

オセアグレイト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
横山典ジョッキーで美浦ウッドコース。単走で5F67秒5、上がり39秒7ー12秒6を馬なりで計時。2月中旬から順調に時計を出しはじめ、毎週のように騎手騎乗で意欲的に乗り込まれ、力感十分のフットワークで申し分ない動き。

 

土曜日 阪神11R 毎日杯 1800m 芝・右
3歳オープンG3

ルペルカーリア

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。3歳1勝クラスのジュンブルースカイと併せ、6F80秒7、上がり38秒3ー12秒6で併入。この中間はプール併用で順調に乗り込まれ、古馬相手に意欲的な調整。間隔はあいたが前走から更に気配。

2回中山7日8日目・1回阪神11日12日目・2回中京3日4日目分

日曜日 阪神11R 阪神大賞典 3000m 芝・右
4歳上オープンG2

ショウリュウイクゾ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い一杯に追われ、追い出されると回転の速いフットワークでグイグイ伸び半マイル51秒1-ラスト1F12秒1を計時。全体時計は自己ベストをマークし、動きも抜群で更にパワーアップ。

 

日曜日 中山11R スプリングステークス 1800m 芝・右
3歳オープンG2

ボーデン

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬3勝クラスのモンテグロッソと併せ、終始馬なりのまま力強い伸びで年長馬を圧倒し5F68秒4をマーク。一週前にも長目から意欲的に追い切られ、ひと追いごとに動きが良化し出走態勢は整った。

 

日曜日 中山11R スプリングステークス 1800m 芝・右
3歳オープンG2

イルーシヴパンサー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教師で美浦ウッドコース。3歳未勝利のケンアンビシャスと併せ、馬なりのまま流して5F66秒6。格下相手に遅れはしたものの、時計は自己ベスト。弾むようなフットワークは目を引き、相変わらず気配面は良好。

 

土曜日 中山11R フラワーカップ 1800m 芝・右
3歳オープンG3

リフレイム

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬1勝クラスのドラウプニルと併せ、上がり重点の調整で馬なりのままラスト1F12秒4。体の使いが良いリズミカルなフットワークは目を引き好仕上がり。

 

土曜日 中京11R ファルコンステークス 1400m 芝・左
3歳オープンG3

インフィナイト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤井ジョッキーで栗東坂路。古馬オープンのミッキースピリットと併せ、追走の形から終いビッシリと追われ、半マイル52秒1-ラスト1F12秒7で先着。攻め駆けするタイプだが低い重心からシッカリとした動きを見せ好仕上がり。

2回中山5日6日目・1回阪神9日10日目・2回中京1日2日目分

日曜日 中京11R 金鯱賞 2000m 芝・左
4歳上オープンG2

ペルシアンナイト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走で終いビッシリ追われて6F80秒4、上がり38秒1-12秒2。高齢だが衰えを感じない伸びのある末脚を披露して動き・気配の良さは目立つ。

 

日曜日 阪神11R フィリーズレビュー 1400m 芝・右
3歳オープンG2

ヨカヨカ

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
幸ジョッキーで栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル51秒6-ラスト1F12秒1の好タイムをマーク。全体時計は自己ベストだし、集中力があるキビキビとしたフットワークで好調子。

 

日曜日 阪神11R フィリーズレビュー 1400m 芝・右
3歳オープンG2

オパールムーン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
横山和ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬2勝クラスのマテンロウスパークと併せ、6F85秒8から道中徐々にペースアップし、ゴール前だけ追われてラスト1F12秒0と上々の伸び。遅れはしたが攻め馬で良く見せるタイプでもなく毎回こんな感じで結果をだしてきており、ひと回り成長した体から大きなフットワークを見せて好仕上がり。

 

土曜日 中山11R 中山牝馬ステークス 1800m 芝・右
4歳上オープンG3

サトノダムゼル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬オープンのリリーバレロと併せ、追走の形から馬なりのまま併入。上がり重点で時計は強調できないが、実質一週前に強い攻め馬を消化しており、最終調整はこれで十分。力強さ十分の動きは申し分なく、相変わらず攻めは見栄えがする。

 

土曜日 中山11R 中山牝馬ステークス 1800m 芝・右
4歳上オープンG3

ドナアトラエンテ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬オープンのカレンブーケドールを追走し、馬なりのまま余力十分に加速し、上がり37秒7-12秒5で併入。馬体の充実も目立ち、申し分ないデキ。

1回中山3日4日目・1回阪神・2回小倉7日8日目分

日曜日 中山11R 弥生賞 2000m 芝・右
3歳オープンG2

シュネルマイスター

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
嶋田ジョッキーで美浦ウッドコース。古馬3勝クラスのジュニパーベリーを追走の形から、直線は強めに追う相手を馬なりのまま楽に並びかけ併入。馬体重以上に力感のある動きは申し分ないもの。

 

日曜日 中山11R 弥生賞 2000m 芝・右
3歳オープンG2

ダノンザキッド

上昇度 : ↑↑

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬3勝クラスのエストと併せ、追走の形から重たい馬場をものともせず、馬なりのまま鋭く脚を伸ばして大差先着。この中間はウッドと坂路で丹念に乗り込まれ、キレのある動きを連発。体もフックラ見せ柔軟なフォームで申し分ない仕上がり。

 

日曜日 阪神11R チューリップ賞 1600m 芝・右
3歳オープンG2

テンハッピーローズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
池添ジョッキーで栗東坂路。単走で終始馬なりのまま、半マイル53秒8-ラスト1F12秒7でフィニッシュ。ひと息入れた臨戦だが、この中間も坂路で順調に乗り込まれ仕上がりに不安はない。

 

日曜日 阪神11R チューリップ賞 1600m 芝・右
3歳オープンG2

ストゥーティ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
松山ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬オープンのロードアクシスと併せ、追走の形から一杯に追われる相手を尻目に馬なりのまま楽に交わし去り優々先着。重たい馬場でもキレのある走りを見せたように対象面に陰りはなく、引き続き力を出せる仕上がり。

 

土曜日 中山11R オーシャンステークス 1200m 芝・右
4歳上オープンG3

アイラブテーラー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東Cウッドコース。単走で6Fから時計を出して78秒8、終い強めに追われて上がり37秒8ー12秒2を計時。ほとんどの馬が失速する重い馬場でもシッカリと伸びきり全体時計も自己ベスト。相変わらず攻めは動く。

1回中山1日2日目・1回阪神・2回小倉5日6日目分

日曜日 中山11R 中山記念 1800m 芝・右
4歳上オープンG2

バビット

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりで余力十分に半マイル55秒3-ラスト1F12秒7でフィニッシュ。一週前にビッシリ追われて、最終追い切りは調整程度にとどめたが、そう攻め駆けするタイプでもなく時計はこれで十分。ひと息入ったが順調に乗り込みを消化して好仕上がり。

 

日曜日 中山11R 中山記念 1800m 芝・右
4歳上オープンG2

トーセンスーリヤ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦坂路。単走で半マイルから52秒5-38秒5-11秒9を馬なりで計時。タイム面はともかく、重目感のないキビキビとしたフットワークで終いも切れのある伸び脚を披露。休養前と遜色ないデキ。

 

日曜日 中山11R 中山記念 1800m 芝・右
4歳上オープンG2

ヒシイグアス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。3歳1勝クラスのエスコバルと併せ、追走の形から5F68秒5で併入。相手に合わせる形だっただけに時計はさほどでもないが、前走後は1月下旬からウッドと坂路で豊富な攻め馬を消化。引き続き、気配・動きは申し分ない。

 

日曜日 阪神11R 阪急杯 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

ダノンファンタジー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
川田ジョッキーで栗東Cウッドコース。単走で終い重点に追われて48秒2、上がり36秒7-12秒7。スピード感十分の道中から、体の使いが良いフットワークで駆け抜け、仕上げに不安はない。

 

日曜日 阪神11R 阪急杯 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

ベストアクター

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦坂路。3歳未勝利のトロワエスポワールと併せ、半マイルから52秒6-38秒0-12秒4を馬なりで計時。超久々となるが全体時計も上がりも自己ベスト。一週前にも上々のキレのある動きを見せており、久々で息持ちがどうかも動き自体は文句なし。

1回東京7日8日目・1回阪神・2回小倉3日4日目分

日曜日 東京11R フェブラリーステークス 1600m ダ・左
4歳上オープンG1

ソリストサンダー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。一週前のコース追いでビッシリ追われており、直前は馬なりで半マイル55秒0-ラスト1F12秒1。上がり重点で全体時計はそれほどでもないが、時計の要す馬場だけに全く不安はなく、前走から更に上昇気配。

 

日曜日 東京11R フェブラリーステークス 1600m ダ・左
4歳上オープンG1

アルクトス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
田辺ジョッキーで美浦坂路。3歳未勝利のタイムオブタイムを1秒以上追走の形から相手に併せて馬なりのまま37秒7-12秒2。格下相手で追走先着は当然としても走る気満々の行きっぷりを見せ好仕上がり。

 

日曜日 小倉11R 小倉大賞典 1800m 芝・右
4歳上オープンG3

フェアリーポルカ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
和田竜ジョッキーで栗東坂路。古馬オープンのカセドラルベルと併せ、追走の形から終い強めに追われ半マイル52秒8-ラスト1F11秒9でフィニッシュ。騎手騎乗とはいえ、全体時計は自己ベストだし、時計のかかる中で最後までシッカリと駆け抜けた動きは目立つ。

 

土曜日 東京11R ダイヤモンドステークス 3400m 芝・左
4歳上オープンG3

オーソリティ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬1勝クラスのバスタキアと併せ、5Fから時計を出し終始馬なりのまま、上がり38秒4-12秒5。前半は折り合いに重点を置き、終いは力感十分の動きを披露。久々となるが立て直した効果を感じさせ、馬体・動きともに申し分ないもの。

 

土曜日 阪神11R 京都牝馬ステークス 1400m 芝・右
4歳上オープンG3

リバティハイツ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
和田竜ジョッキーで栗東坂路。単走ながら終い重点にビッシリ追われて半マイル51秒1-ラスト1F12秒4でフィニッシュ。時計は自己ベストをマークしており、攻め馬を強化。この中間も軽快なフットワークで動いており好仕上がり。

1回東京5日6日目・1回阪神・2回小倉1日2日目分

日曜日 阪神11R 京都記念 2200m 芝・右
4歳上オープンG2

ラヴズオンリーユー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
川田ジョッキーで栗東Cウッドコース。単走で終い強めに追われて5F68秒8、上がり37秒0ー11秒7で鋭くフィニッシュ。全体時計こそ平凡だが終いの伸び脚はこの馬本来の脚で、3週連続で騎手騎乗と入念な乗り込みを消化。状態は高いレベルで安定しており今回も仕上がりに不安はない。

 

日曜日 阪神11R 京都記念 2200m 芝・右
4歳上オープンG2

ジナンボー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬1勝クラスのフィリオアレグロと併せ、5Fから終い重点に一杯に追われ、上がり39秒1-13秒1。この中間は坂路併用でウッドで入念に乗り込まれ、一週目にもビッシリ追われて意欲的な攻め馬を消化。馬体も仕上がっており好仕上がり。

 

日曜日 東京11R 共同通信杯 1800m 芝・左
3歳オープンG3

シャフリヤール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬1勝クラスのサマービートと併せ、追走の形から半マイル55秒0-ラスト1F12秒3で馬なりのまま楽々先着。時計面はともかく、集中力のあるフットワークで鋭く伸び申し分のない気配。

 

日曜日 東京11R 共同通信杯 1800m 芝・左
3歳オープンG3

ステラヴェローチェ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
吉田隼ジョッキーで栗東坂路。3歳未勝利のブラックジャッカルと併せ、終始余力十分に半マイル54秒1-ラスト1F12秒1でフィニッシュ。時計のかかる馬場状態でタイム面は参考にならないが、動き自体はこの馬本来のダイナミックさがあり出走態勢は万全。

 

土曜日 東京11R クイーンカップ 1600m 芝・左
3歳オープンG3

インフィナイト

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村友ジョッキーで栗東坂路。古馬1勝クラスのサトノジヴェルニーと併せ、終い強めに追われて半マイル51秒7-ラスト1F12秒5。元々、やれば動くタイプだがそれにしても見栄えのする動きで相手を圧倒し、デキだけは文句なし。

1回東京3日4日目・1回中京11日12日目・1回小倉7日8日目分

日曜日 東京11R 東京新聞杯 1600m 芝・左
4歳上オープンG3

サトノアーサー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終始馬なりのまま半マイル54秒4-ラスト1F12秒2で余力十分にフィニッシュ。この中間は入念過ぎるほど乗り込みを消化し、最終追い切りも集中力のあるフットワークで前走からの上積みを感じる仕上がり。

 

日曜日 東京11R 東京新聞杯 1600m 芝・左
4歳上オープンG3

シャドウディーヴァ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦坂路。古馬2勝クラスのココフィーユと併せ、追走の形から相手に併せて馬なりのまま半マイル53秒4、上がり39秒2-12秒3。馬なりのまま余力十分にスムーズな伸びを見せ好仕上がり。

 

日曜日 東京11R 東京新聞杯 1600m 芝・左
4歳上オープンG3

カラテ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
小牧ジョッキーで栗東坂路。前走から中1週のローテーションで半マイル54秒0-ラスト1F12秒7を馬なりのままマーク。重心の低い気合の入った動きは時計以上に良く見せた。

 

日曜日 中京11R きさらぎ賞 1800m 芝・左
3歳オープンG3

ランドオブリバティ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
三浦ジョッキーで美浦ウッドコース。古馬3勝クラスのダイワダグラスと併せ、追走の形から最後まで馬なりのまま5F69秒7、上がり40秒2-12秒5で先着。全体時計はともかく、柔軟な身のこなしからスピード感十分に駆け抜け仕上がりに不安はない。

 

日曜日 中京11R きさらぎ賞 1800m 芝・左
3歳オープンG3

タガノカイ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬3勝クラスのタガノプレトリアと併せ、終いビッシリ追われて半マイル52秒9-ラスト1F12秒5でフィニッシュ。重心の低い気合の入った動きは時計以上に良く見せた。