※ 記載しております内容は、レース前日までの中間報告であり、一般の方に公開できるほんの一部に過ぎません。 通常、会員の皆様に提供している予想や情報とは一切異なりますので予めご了承ください。

3回東京5日6日目・3回阪神1日2日目・1回札幌3日4日目分

日曜日 東京11R ユニコーンステークス 1600m ダ・左
3歳オープンG3

ケイアイロべージ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル53秒6-ラスト1F12秒4。それほど攻め駆けするタイプではないが時計は自己ベストをマークし、このラップなら上々。前走より素軽さが増しており前走から更に上昇気配。

 

日曜日 東京11R ユニコーンステークス 1600m ダ・左
3歳オープンG3

ゲンパチフォルツァ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。新馬のヴァプンアートとの併せ馬。直線強めに追われながら格下相手に遅れはしたが、一週前には馬なりのまま自己ベストを更新し、最終追い切りはこれで十分。活気十分の動きは目を引き、引き続き仕上がりに不安はない。

 

日曜日 東京11R ユニコーンステークス 1600m ダ・左
3歳オープンG3

ピンクカメハメハ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
松本ジョッキーで栗東坂路。単走馬なりで半マイル51秒8-ラスト1F12秒4。力感あふれるフットワークは目立ち、時計は自己ベストタイをマーク。海外遠征帰りだが疲れは感じさせず、力を出せる仕上がり。

 

日曜日 阪神11R マーメイドステークス 2000m 芝・右
3歳上オープンG3

アブレイズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりのまま半マイル53秒7-ラスト1F12秒1。最終追い切りこそ感触を確かめる程度だったが、一週前に騎手騎乗でビッシリ追われて好時計をマーク。集中力のある気合の入った動きで前走の好状態をキープ。

 

日曜日 阪神11R マーメイドステークス 2000m 芝・右
3歳上オープンG3

イズジョーノキセキ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
西村淳ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬1勝クラスのシャーレイポピーと併せ、一杯に追う相手を馬なりの手応えであしらってラスト1F11秒9で併入。切れのある動きは目を引くもので引き続き好仕上がり。

3回東京・4回中京3日4日目・1回札幌1日2日目分

日曜日 東京11R エプソムカップ 1800m 芝・左
3歳以上オープンG3

マイラプソティ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
藤岡康ジョッキーで栗東Cウッドコース。単走で終始馬なりのまま6F82秒7、上がり39秒1ー13秒0でフィニッシュ。時計は平凡だが落ち着きのあるユッタリとしたフォームで動き&気配は更に上昇。

 

日曜日 東京11R エプソムカップ 1800m 芝・左
3歳以上オープンG3

セダブリランテス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦坂路。単走で半マイルから52秒7-39秒2-12秒7でフィニッシュ。最後まで鞍上の手は動かなかったが、ハミを取ってスムーズに伸び切り好気配。

 

日曜日 東京11R エプソムカップ 1800m 芝・左
3歳以上オープンG3

アルジャンナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走・馬なりのままスピード感十分の動きで半マイル51秒3-ラスト1F12秒6。キビキビしたフットワークで自己ベストをマークして完全復調を感じさせる申し分ない動き。

 

日曜日 札幌11R 函館スプリントステークス 1200m 芝・右
3歳上オープンG3

ケープコッド

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
吉田隼ジョッキーで札幌芝コース。3歳未勝利のスカーレットテイルと併せ馬。格下相手でほぼ併せ馬にはならなかったが、終い強めに追われてアッサリ交わし去り、5F61秒4-ラスト1F12秒2をマーク。気合の入ったキビキビした脚さばきで好調子。

 

日曜日 札幌11R 函館スプリントステークス 1200m 芝・右
3歳上オープンG3

コントラチェック

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
丸山ジョッキーで札幌ダートコース。古馬2勝クラスのオーロラフラッシュを追走し、直線は馬なりのまま併入してフィニッシュ。体の使いが良いスムーズなフォームは前走時同様の好気配。

3回東京・4回中京1日2日目分

日曜日 東京11R 安田記念 1600m 芝・左
3歳以上オープンG1

ケイデンスコール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
岩田康ジョッキーで栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル54秒7-ラスト1F11秒6を計時。全体時計は遅いが、上がり重点の調整でスパッと切れたのはここ一連同様。今回も動きは上々で申し分なし仕上がり。

 

日曜日 東京11R 安田記念 1600m 芝・左
3歳以上オープンG1

サリオス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬1勝クラスのノックオンウッドとの併せ馬。追走の形から終始手応え十分に馬なりのままスムーズに加速して楽々併入。時計を出し始めたころはまだ重苦しさが残っていたが、ひと追いごとに素軽さが増しており、相変わらず力感十分の迫力のある動き。

 

日曜日 東京11R 安田記念 1600m 芝・左
3歳以上オープンG1

インディチャンプ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。古馬3勝クラスのイメルと併せ、追走の形から終い強めに追われて半マイル51秒8-ラスト1F12秒3で先着。やれば時計は出るタイプなだけに、地力からもこの程度のタイムは当然だが、一週前にもビッシリ追われており体調面に不安はなく、デキは高値で安定。

 

土曜日 中京11R 鳴尾記念 2000m 芝・左
3歳上オープンG3

ヒンドゥタイムズ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
福永ジョッキーで栗東Cウッドコース。単走で終始馬なりのまま6F84秒0、上がり37秒4-11秒8。この中間は見た目にも緩慢な動きで併せ馬で遅れていたが、最終追いきりではこの馬本来の動きを披露しており、力を出せる仕上がり。

 

土曜日 中京11R 鳴尾記念 2000m 芝・左
3歳上オープンG3

クラージュゲリエ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い一杯に追われて半マイル53秒4-ラスト1F12秒3を計時。元々、そう攻め駆けしないタイプだが、一週前には騎手騎乗とはいえ自己ベストを大幅に更新。ウッド併用で坂路で入念に乗り込みを消化しており、万全の出走態勢。