※ 記載しております内容は、レース前日までの中間報告であり、一般の方に公開できるほんの一部に過ぎません。 通常、会員の皆様に提供している予想や情報とは一切異なりますので予めご了承ください。

1回東京・2回京都5日6日目・1回小倉9日10日目分

日曜日 東京11R 共同通信杯 1800m 芝・左
3歳オープンG3

ダーリントンホール

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
ルメールジョッキーで美浦ウッドコース。古馬3勝クラスのフレッチアと併せ、スムーズな道中なら馬なりで5F67秒1、上がり38秒2ー12秒0。見た目以上に終いの時計も速く、ひと息後を叩かれてグンと良化。

 

日曜日 東京11R 共同通信杯 1800m 芝・左
3歳オープンG3

マイラプソティ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い強めに追われて半マイル50秒6-ラスト1F12秒9の好時計をマーク。全体時計を大幅に更新しての自己ベストだが、決して行きたがる感じの追走でもなく、終いまでしっかり脚を伸ばして仕上がりに不安はない。

 

日曜日 京都11R 京都記念 2200m 芝・右
4歳上オープンG2

クロノジェネシス

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
北村友ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬3勝クラスのサマーセントと併せ、1秒以上追走の形から5F68秒0で馬なりのまま併入。大きくユッタリとしたフットワークは見栄えがし馬体もさらに充実。

 

土曜日 東京11R クイーンカップ 1600m 芝・左
3歳オープンG3

ホウオウピースフル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬3勝クラスのエリティエールと併せ、先行する形から直線は相手に併せる形で余裕の併入。再度間隔のあいた臨戦となるがこのレース目標に上々の仕上げ。

 

土曜日 東京11R クイーンカップ 1600m 芝・左
3歳オープンG3

マジックキャッスル

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。3歳1勝クラスのヒラボククイーンを追走の形から、直線馬なりのまま並ぶ間もなく交わし去り、0秒4先着でフィニッシュ。この中間はプール併用で丹念に乗り込まれ、動きは相変わらず目立つ。

1回東京・2回京都3日4日目・1回小倉7日8日目分

日曜日 東京11R 東京新聞杯 1600m 芝・左
4歳上オープンG3

レッドヴェイロン

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。単走で終い一杯に追われ半マイル50秒6-ラスト1F12秒7。全体時計は自己ベストをマークし、最後まで集中力のあるフットワークで鋭く伸び申し分のない気配。

 

日曜日 東京11R 東京新聞杯 1600m 芝・左
4歳上オープンG3

シャドウディーヴァ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で美浦ウッドコース。古馬2勝クラスのサンクロワと併せ、5F過ぎから終始馬なりのままで67秒3、上がり38秒7-12秒7。柔軟な身のこなしからスピード感十分に駆け抜け前走同様、好調キープ。

 

日曜日 東京11R 東京新聞杯 1600m 芝・左
4歳上オープンG3

サトノアーサー

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
調教助手で栗東坂路。いつも通り単走で半マイル52秒1-ラスト1F12秒5を計時。この中間は1月中旬から坂路入念に乗り込みを消化。重苦しさのない素軽さ満点の動きを見せており、今回もこの馬らしいキビキビした攻め内容。

 

日曜日 京都11R きさらぎ賞 1800m 芝・右
3歳オープンG3

アルジャンナ

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
川田ジョッキーで栗東坂路。前走から間隔のあいたローテーションだが半マイル53秒9-ラスト1F12秒4を馬なりのままマーク。時計は自己ベストだし、重心の低い気合の入った動きは時計以上に良く見せた。

 

日曜日 京都11R きさらぎ賞 1800m 芝・右
3歳オープンG3

サトノゴールド

上昇度 : 

■□■ 短評 ■□■
幸ジョッキーで栗東Cウッドコース。古馬オープンのスワーヴアラミスと併せ、ラストはビッシリ追う意欲的な内容で6F83秒7。体を大きく使った余裕のあるフォームで久々を感じさせず好気配。